menu
閉じる
  1. 『本質を浮かび上がらせるための発見力』をふりかえってみよう
  2. フォトリーディング-[STEP3]フォトリーディング
  3. そもそも…コミュニティはつくるものなのか?
  4. 全社員150人で読書会をする価値とは
  5. 手にした本、著者はどんな人かな…と思ったら、隣にいた!
  6. かわいい付箋紙でワードジャングルをしたら…
  7. 本の形って鳥の形
  8. 電子書籍でも読書会できますか?
  9. 【英語を読むコツvol.08】行動すること
  10. あなたの心にときめく1ワードに出会う
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

タグ:ワードジャングル

あなたは古典を読みますか?古典といえば、ソクラテスとかプラトンとかなんか難しい本ですよね…私もそうでした。でも、古典読んでますっていうとなんかカッコよさそうですよね。教養あるなっていうか…。Read Fo…

2017年9月24日大阪にて朝活読書会を開催しました朝の気軽な場のはずがなぜか、参加者が持参してくださった本哲学的な難しい本が並ぶ…ちょっと重たくないっすか…笑。そんな場で、…

Read For Actionには3つの読書法があります。▶Read For Actionには3種類の読み方がありますその中で、言葉の山をつくっていく読書法がワードジャングル。共通のテーマで集まった参…

Read For Action読書会の読書法の1つにワードジャングルという方法があります。▶Read For Actionには3種類の読み方がありますワードジャングルとは読書の目的に関連するキーワードを本から…

リーディングファシリテーション養成講座を開催を開催したときに感じたこと。リードフォーアクション読書会の特徴、読書会の手法、そして、ファシリテーションについてしっかりとお伝えする時間を持ちました。この写真は…

リードフォーアクション読書会には3つの読書法があります。⇒Read For Actionには3つの種類の読み方があるのですその中の1つワードジャングルといいうものがあります。共通のテーマで集まった参加者と…

「めちゃめちゃ面白かった!」「すごくスッキリした!」……「参加するんじゃなかったよ〜!」…ん?これは『WORLD PEACE 読書会』での話。同じ時間、同じチームで参加していた人達のコメントです。…

先週末は、読書会のファシリテーターを養成するリーディングファシリテーター養成講座でした。なんと韓国から参加してくださった方もっ!うれしい限りです( *´艸`)この講座では、行動する読書会コミュニティリード…

私は、一般社団法人Read For Actionに所属し、この協会の読書会ファシリテーターとして活動をしています。Read For Actionの読書法は3種類あります。1.ぐるぐる読書2.アラウンドテーブル3.ワー…

リードフォーアクションの読書会を開催するリーディングファシリテーターを養成する講座では、西田幾多郎さんの善の研究を紹介します。第二次世界大戦終戦後の1947年善の研究が発売されました。衣食…

Read For Actionの基本読書法の1つにワードジャングルというものがあります。この写真のように読んだ本や、参加者同士の会話から気になるキーワードを付箋紙に書き出し、言葉のジャングルをつくっていくもの。…

▼人気記事

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼アーカイブ



ページ上部へ戻る