menu
閉じる
  1. あなたの働き方を再構築できる1ページのシンプルなメソッド
  2. たった2時間で、250ページの本を完全読破する!
  3. オススメです!例えばこんな「上司とのコミュニケーション」
  4. 読書会のファシリテーターって主役だと思う?
  5. 本を読んで、空気も読む!それがファシリテーター
  6. 読書会を開催して、あなたの働き方をシフトする!
  7. [ワークシフトのステップ3]大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ
  8. あなたの心にときめく1ワードに出会う
  9. 計画には2種類ある…それをうまく使い分ける力をつけよう!
  10. そもそも正解って何だろう…?
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

タグ:フォトリーディングの効果

私は本を読む時、フォトリーディングの手法や読書会などの手法を活用することが多いのですが、何よりも大切にしていることがあります。近藤麻理恵さんの人生がときめく片づけの魔法が流行ったと思います。と…

リードフォーアクションの読書会では”時間を守る”というルールがあります。時間を守りなさいと言われると遅刻をしてはいけない時間をオーバーしてはいけない…なんて気持ちになると思いますが、読…

あなたは本を読むときにスピードを意識していますか?速く読め!ってことではないですよ。好きな音楽を聴くように本を読むそう…音楽を思い出してください。スピードがあり激しいリズムやゆったりと落ち着いたリズムなど…

 ゲームのルールを知ることが大事だ。そしてルールを学んだあとは、誰よりも上手にプレイするだけだ!アインシュタインの言葉です。「ルールは破るためにあるのよ」と意気…

「怖いってことは準備が足りないてないってこと。」木村拓哉さん主演のドラマ『A LIFE(アライフ)』のセリフから…何気なく見ていたドラマだったのですが、ドキっと…

新しいものは、過去の知識や体験から生み出されると思うのです。過去から今にかけてあるものを足し算したり、引き算したり…掛け算したり例えばね、クレジットカードが生まれたのは、ツケがきっかけだったそうで…

フォトリーディング集中講座にて応用のテクニックとしていつも紹介するのがシントピックリーディングです。▼フォトリーディングとは?本を読むということを、 情報の検索、収集、そして編集、 それをスピードアップだけで…

フォトリーディング集中講座にて必ず実践するのがグループ活性化です。▼フォトリーディングとは?本を読むということを、情報の検索、収集、そして編集、 それをスピードアップだけでなく、自分の知識に深く入り込む脳が持…

▼人気記事

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼アーカイブ



ページ上部へ戻る