menu
閉じる
  1. 多重知性を活用して学習効果を高める
  2. 読書会開催の成功のカギは『質問力』
  3. どうしたら楽しいかではなく、どうしたら学びが深まるか…を考える
  4. 電子書籍でも読書会できますか?
  5. 手にした本、著者はどんな人かな…と思ったら、隣にいた!
  6. 計画とは、守るためではなく叶うためのもの
  7. 『行動派』という中国のスゴイ読書コミュニティ
  8. 一番学びがあるのはファシリテーターです
  9. 9つのブロックを描く前に、 4つの視点であなたを棚卸しする
  10. 行動する読書会に参加して、行動したら彼女ができた!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

タグ:なぜ人と組織は変われないのか

2017年3月12日『なぜ人と組織は変われないのか』読書会を開催しました。課題本はタイトルと同じこれ。400ページもある本を読み解きこの本に紹介されている免疫マップの体験ワークをします。&nb…

読書会のファシリテーターも慣れてくるとついつい事前準備に手を抜いてくることがあります。…そう…私…『いつもやっているから大丈夫』しかし、このいつもやっているから大丈夫が曲者なのです。&nb…

本を読むことは個人の知識習得をすることが目的だったりしますが、リードフォーアクションの読書会は共通の本や共通のテーマに集った仲間と本を読んでいきます。『なぜ人と組織は変…

2017年3月12日『なぜ人と組織は変われないのか』読書会を開催しました。課題本はタイトルと同じこれ。400ページ以上ある本を読み解きこの本に紹介されている『免疫マップ』というツールを体験します。…

2017年3月12日『なぜ人と組織は変われないのか』読書会を開催しました。課題本はタイトルと同じこれ。400ページもある本でなかなか読むことにハードルがある本です。だから…読書会では、一番最初…

私は、定期的にロバート・キーガン(著)の『なぜ人と組織は変われないのか』を課題本に読書会を開催しています。会社を…社会を…変革できるリーダーはなかなか出会うことがありません。米国企業の管理職に関す…

『なぜ人と組織は変われないのか』読書会を開催。課題本である書籍は、人の無意識はうっすらと察知している不安な事実には直面したくないと思う部分があり、それが、どんなに正しい事であっても突き付けられると、い…

私たち人間の脳は、問いをつくった瞬間に空白ができ無意識レベルでも答えを探し出します。だからリードフォーアクションの読書会では、もし、著者がそこにいたら…という想定で質問を作り、答えをさがすという読書をします。…

『なぜ人と組織は変われないのか』読書会を開催。リードフォーアクションの読書会が初めて!という方が3名も参加してくださいました。課題本である書籍は、400ページ以上ある何気なく読むには、ちょっとハードなもの…

『コミットメント』と聞くと思い出すのは…結果にコミットメントするライザップ!!森永卓郎さんココリコ遠藤さんAKB48の峯岸みなみさん生島ヒロシさん岡村隆史さん などなどCMでも素晴らしい変化を見せ…

ロバートギーガン博士の著書『なぜ人と組織は変わられないのか』400ページ以上ある書籍を読み解き、本書に紹介されている免疫マップを体験する3時間の読書会、『なぜ人と組織は変われないのか』読書会&ワークショップ2…

一部上場の製造業にてエンジニアのお仕事をする傍ら名古屋で読書会を開催してきた齋藤恭子さんの紹介します。あることがきっかけで、子供のころからの夢を実現させちゃったとか…さて、その夢とは…インタビューさせていただきました…

さらに記事を表示する

▼人気記事

▼新着記事

  1. 面白いことに…
  2. あけましておめでとうございます
  3. 意図的にカオスを創り出す天才
  4. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  5. 大切な誰かに届かなければ…

▼アーカイブ



ページ上部へ戻る