menu
閉じる
  1. 毎日新聞に紹介していただきました!
  2. 月刊ブックカフェ『本質を浮かび上がらせるための発見力』ふりかえり
  3. あなたのチカラを最大限引き出すために必要なことは…?
  4. あなたの働き方を再構築できる1ページのシンプルなメソッド
  5. 行動する読書会に参加して、行動したら彼女ができた!
  6. リードフォーアクションの読書会がもたらす4つの成長ステージ
  7. 会社内で読書会を導入するための秘訣。
  8. 著者を意識して本を読んでいたら、本当に著者に会えた!
  9. これからの未来に必要な 創造性の扉を開く鍵の一部を紹介します
  10. 『あなたの読書会は?』リーディングファシリテーターの悩みから気づいたこ…
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

本と人と『新しい働き方』に出会う読書会

まずは、1つ質問をさせてください。

「明日、あなたは何をしてますか?」

と聞かれたら、なんと答えますか?

「仕事だよ」

と答える方が多いのではないでしょうか。

なぜ「仕事」という言葉にまとめるのでしょう?
世の中にはたくさんの職業があるのにも関わらず…。

私も「仕事」と反射的に答えたのですが、
他の言い方もできたはずなんです。

いまの仕事をそれなりにやっているけど、
正直に言うと
どうやら心からやりたいことではないような
なんか、本当にしたいことが他にあるような気がする。

でも、これだ!というものが見つからない。

もしそんな思いが少しでもあるなら、
本と人と『新しい働き方』に出会う読書会
に足を運んでくださいませんか?

きっと、不安を吹き飛ばし、
未来が輝きだす楽しいキッカケがここにあるからです。

本はひとりで読むものじゃない…?
なんでみんなと一緒に?

今はそんな思いを持っているかもしれません。

けれども、ご存じでしたか?

人間は、自分に都合のよい部分だけを読む習性を。
参加者と一緒に本を読み、話すことで、
自己盲点に気づいたり、
自分のいいところに気づけるかもしれません。

そうなんです。

自分が本当にしたいことは、
1人で考えていても見つかりにくいものですが、
誰かの一言でふと気づくことも多いものなのです。

コンサルタント・大学教授・作家など、
知識創造を迫られているプロほど対話を重視しています。

この読書会では、
本を読むだけでなく、
脳を刺激するおしゃべりをします。

あなたの「働き方」を触発する良書から
著者や参加した方の経験やスキルという
フィルターを通した対話を通じて、
きっと心からやりたい「働き方」に
出会う時間となるでしょう。

2017年6月11日(日)
11時~12時半@新宿
定員⇒8名様 満席となりました。ありがとうございます。

参加費:1,000円
持ち物:筆記用具、あなたにとって新しい働き方のヒントがありそうな本を1冊

▼人気記事

▼おすすめ記事

  1. 2016年11月より開催してきた月刊ブックカフェ。『想いを具現化させるための質問力』…
  2. 東京経済オンライン2015年の記事を改めて読んだら…おっと…!そういえば私が紹介されてい…
  3. 読書会には、遠方から足を運んでくださる方もいらっしゃいます。2017年1月15日新宿…

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る