menu
閉じる
  1. 計画には2種類ある…それをうまく使い分ける力をつけよう!
  2. 『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』をふりかえってみよう
  3. 結論を出すことやまとめることを『保留』することができるか
  4. 電子書籍でも読書会できますか?
  5. 『次の段階へ進むための内省力』について考えてみよう♪
  6. ダース・ベイダーから生き方を学ぶ
  7. 知識創造を引き出したければ、おしゃべりをしましょう
  8. 子どもだから、子ども扱いしません
  9. 外にでるから違いがわかる
  10. フューチャーセッションとコラボして、改めて読書会の魅力を感じた!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

カテゴリー:読書会で自己実現

私たちが生きる社会は、2つのことで成り立っているんじゃないかなーって思うのです。それは…『消費すること』と『生産すること』もうちょっとやわらかい表現にすると『受け取ること』と『…

リーディングファシリテーターになってくださった方の旦那様にお会いしてきました。えっなぜ旦那様?………私は講座を受講してくださった方へ読書会を実施するためのサポートになる特典をつけている…

昨日、▶外にでるから違いがわかるという記事を紹介しました。私が、読書会というフィールドに出て見つけた、他者との違い、才能がありました。会社員だったころ私は、ソニー株式会社という世間的には大きな企業に勤務してい…

2011年からRead For Actionに所属し読書会を開催していますが、その中で、ビジネスモデルYOUという書籍を題材にした読書会をたぶん20回くらい開催してたときのこと…。自分らしい働き方をみつけ…

木村祥子です。私が、新しい働き方を歩むバイブルとなった1冊====ワーク・シフト孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉リンダ・グラットン(著)====第4部 働き方を<シフト…

木村祥子です。私が、新しい働き方を歩むバイブルとなった1冊====ワーク・シフト孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉リンダ・グラットン(著)====第4部 働き方を<シフト…

木村祥子です。私が、新しい働き方を歩むバイブルとなった1冊====ワーク・シフト孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉リンダ・グラットン(著)2025年、私たちが働く未来を想像した…

木村祥子です。私が、新しい働き方を歩むバイブルとなった1冊。ワーク・シフト孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉リンダ・グラットン(著)2025年、私たちが働く未来を…

彼のニックネイムは、マカロン王子マカロン!?王子!?はい、マカロンが大好きな20代男子、星野公昭さんです。しかも、食べるだけじゃなく、作ることが好きなのです。彼が読書会ファシリテーターにな…

2015年の春からインターネットラジオゆめのたね放送局で『ホンスキー倶楽部』という番組のパーソナリティーを務める大城緑さん。ラジオパーソナリティとして活躍するきっかけは読書会だったそうなんです。そんなお話しを…

会社員をする傍ら、行政書士の資格を取得し、開業にまで至ったMさん(女性)。当面、会社員と行政書士の2足のわらじ生活をすることにしました。リーディングファシリテーターになったのも起業の準備の…

行動する読書会に参加して、行動したら○○できたシリーーーーーース!!!行動する読書会に参加して、行動をしたら結婚相手に出会えた行動する読書会に参加して、行動したら彼女ができた!今日、紹介するのは、…

さらに記事を表示する

▼人気記事

▼新着記事

  1. 面白いことに…
  2. あけましておめでとうございます
  3. 意図的にカオスを創り出す天才
  4. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  5. 大切な誰かに届かなければ…

▼アーカイブ



ページ上部へ戻る