menu
閉じる
  1. (続)私、あなたみたいなタイプ苦手です
  2. ダース・ベイダーから生き方を学ぶ
  3. 最強のビジネスツール グループ活性化
  4. 新しい働き方を実現したければ、アホを極めてみる
  5. 私が外に出て見つけた、私の才能
  6. お父さん、お母さん…その背中、見られています…
  7. 求人者が理想の仕事を見つけられないのは…
  8. ちっちゃな参加者から学んだこと
  9. リードフォーアクションの読書会って何!?に答えてみる
  10. 月刊ブックカフェ『目標達成に確実に近づくための実行力』ふりかえり
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

カテゴリー:企業での事例

月刊ブックカフェの振り返り動画…▶QK大学って何?という質問に学長が答えます!を見てくれた方が職場で質問をつかった実践!そのレポートです。===昨日、職場の朝礼で早速質問してみました!月末の売…

私は、企業様や団体様から読書会の依頼をされ出張読書会を開催することもあります。先日は、長野市でフットコミュニティー【パスクーラ長野】様の立ち上げに際し、店長、スタッフ、この組織のコアメンバーが集まり、読書会を開催しま…

こんにちは。斎藤恭子です。この本を知っていますか?もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら2009年に発売され、280万部を突破したベストセラー。この本をきっ…

東京、名古屋、大阪、金沢と国内に4拠点をもつ企業様から読書会の依頼をいただきました。全社員が一堂に会す研修会の一コマに読書会です。テーマは、外との交流。組織に所属していても他部署との交流、他者…

斎藤恭子です。前回のお話の続き。私、あなたみたいなタイプが苦手です。ある会社での読書会のお話です。一見寡黙な感じの若手女性社員さんとユーモアを交えてガンガン話をする元気あふれる社長がペアになりました。…

今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読書会を開催するリーディングファシリテーターになる人は、学校の先生など教育現場の方会社の経営者さん会社員、学生、さまざま……

企業の中でも読書会を導入していただくことがあります。今日は、そんな中で起きた(珍)事件のご紹介です。レポートはリーディングファシリテーターの斎藤恭子さん。=====斎藤恭子です。ある会社にお邪魔して、読書会をしたこと…

研修費の削減ができる。社員は、主体的に関わることができる。アクションにつながりやすい。…こんな効果から、会社の中で読書会を取り入れたい!というお話しをいただくことが多いです。経営者さんや人事担当の方か…

2015年から就職活動の解禁の時期が後ろ倒しとなりました。それまでは就職活動の解禁日は3年生の12月でしたが、これが3か月遅い3月からとなったのです。変化に対する漠然とした不安。解禁前にできる準備といえば、…

私は、2013年から、読書会のファシリテーターを養成するリーディングファシリテーター養成講座を開催200人以上のリーディングファシリテーターを輩出。みなさん、さまざまな分野で読書会というツールを活用しています。そ…

最近、よく読むブログがあります。そのブログはこちら。↓ ↓ ↓シリアルキャリアチェンジャー 酒巻秀宜のブログリーディングファシリテーターでもある酒巻さんそんなご縁で、お会いしたり、お話ししたりする機会が多いの…

仕事をしていると上司や同僚とのコミュニケーションに悩むことも多くあると思います。そんな時に本がひと役買うようです。そんなエピソードをリーディングファシリテーターの斎藤恭子さんが教えてくれました。=====斎藤…

さらに記事を表示する

▼人気記事

▼新着記事

  1. 顧客視点になる難しさ
  2. 最上級のファシリテーターになるためには
  3. 気軽に持ち運べるホワイトボード
  4. 意図的にカオスを創り出す天才と…
  5. 2018年あなたの働き方をシフトするチャンスです!

▼アーカイブ



ページ上部へ戻る