menu
閉じる
  1. 恋をすれば、知識は行動に変わる
  2. 読書法だけを知っていても読書会は開催できません!
  3. 一番学びがあるのはファシリテーターです
  4. 仕事の世界で必要な3種類の資本
  5. 校長先生から教えてもらった場づくりのこと
  6. 『本質を浮かび上がらせるための発見力』をふりかえってみよう
  7. 多重知性を活用して学習効果を高める
  8. 結論を出すことやまとめることを『保留』することができるか
  9. 月刊ブックカフェ『目標達成に確実に近づくための実行力』ふりかえり
  10. Read For Actionには3種類の読み方があります
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

カテゴリー:本の紹介

2017年10月28日博多にてリーディングファシリテーター養成講座を開催しました!その中で、ふと共通ワードとして出てきたのがライフシフトです。ベストセラーでもあるリンダグラットンのライフシフト…

週刊東洋経済「LIFESHIFT実践編」(2017年7月15日発売号)リーディングファシリテーターの崎山てつやさんが主催するライフフスタイルラボの読書会が紹介されました。&nb…

2015年にリーディングファシリテーターとなり関西にて活躍している崎山てつやさんレクリエーションからリ・クリエーションへシフトする読書会の活動を軸にライフシフトラボを主催。変化する時代の中で、本を…

キャリアを再構築するための1ページのメソッドパーソナルキャンバスが紹介されている1冊、ビジネスモデルYOUこの本を課題本にして定期的に読書会を開催しています。⇒ビジネスモデルYOU読書会&nb…

読書会で手にした1冊。この読書からの気づき、発見は、・足るを知ること・本と国の未来の関係性・居場所のある働き方の大切さでした。足るを知る過去を振り返ることや未来のビジョンを描くとことは…

あたらしいあたりまえ。暮らしのなかの工夫と発見ノートこの本を読んでいたら『大義名分』という言葉に目がとまりました。大義名分とはなんだろう?…

本当に大切な時間の使い方・・・そんなことを考えさせるお話でした。 モモ (岩波少年文庫(127))/ミヒャエル・エンデ毎日毎日、仕事に追われて忙しい自分の好きなことができない、本も読…

2011年からRead For Actionに所属し読書会を開催していますが、その中で、ビジネスモデルYOUという書籍を題材にした読書会をたぶん20回くらい開催してたときのこと…。自分らしい働き方をみつけ…

キャリアを再構築するための1ページのメソッドパーソナルキャンバスが紹介されている1冊、ビジネスモデルYOUこの書籍での読書会でのこと…⇒あなたを楽しむ仕事探し~ビジネスモデルYOU読書会~…

シンプルが一番!!!キャリア再構築のための1ページメソッド『パーソナルキャンバス』が紹介されている1冊。変化する社会の中で、働き方も変化していますキャリア1.0キャリア2.0キャリ…

人は絶対的な真実を求めがちですが多くの世界は相対的です。だから、ちょっと見方を変えるだけで、自分に、相手に、多くの変化をもたらすことができると思うのです。だけど、見方を変えるといいよと頭でわかっていても、…

宴会や旅行などのイベントの幹事を任されること好きですか?もちろん、好きな人もいるでしょうし、心の中で、≪あぁ…面倒くさいカモ…≫なんてつぶやいている人もいそうですね(笑)入社1年目の教科書の著者 …

さらに記事を表示する

▼人気記事

▼新着記事

  1. 面白いことに…
  2. あけましておめでとうございます
  3. 意図的にカオスを創り出す天才
  4. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  5. 大切な誰かに届かなければ…

▼アーカイブ



ページ上部へ戻る