menu
閉じる
  1. 新しい働き方を実現したければ、アホを極めてみる
  2. 読書会のファシリテーターになるとジワジワと働き方が変化してしまう
  3. 【まとめ】フォトリーディングのステップ!
  4. 本をきっかけに新しい働き方をデザインする
  5. あなたの働くをシフトする活動をしてみませんか?
  6. 読書会の時間ってどのくらいが適切ですか?
  7. オススメです!例えばこんな「上司とのコミュニケーション」
  8. 顧客視点になる難しさ
  9. なぜ、読書会で問題解決ができるのか…それはきっと、メタファーの力。
  10. 【英語を読むコツvol.01】まず始めることとは?
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

新しい働き方に必要な3つの資本とは

めまぐるしく 変化している社会の中で
『働くとはこうあるべきだ』
という固定観念を強くもっていると
働きにくい部分が
でてくるかもしれないなー
と最近感じています。

では、どうすれば これからの社会で、
自分らしく働けるのだろうか?
と知りたくなりました。

そんな時に出会ったのが
リンダグラットン(著)の
ワークシフト─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図

です。

そのワークシフトの1節から、
新しい働き方、
何か新しいチャンスを得るために
≪仕事の世界で必要な3種類の資本≫
という考え方を紹介しますね。

第一の資本【知的資本】
知識や知的思考力のことです。
どのような分野で能力を発揮するかは
自分自身がどのような知的資本を
どの程度備えているかで決まります。

第二の資本【人間関係資本】
孤独な未来を生き抜くためには、
多様な価値観を受け入れ、
多様な人的ネットワークを
築くことが重要になります。

孤独に競争するのではなく
多様な方と繋がり
イノベーションを生み出す
そんな姿勢が問われます。

第三の資本【情緒的資本】
自分自身を知ること
選択する力をつけること
じゃなかなと思います。

知識や能力、人間関係を得られても、
あなた自身が一歩を踏み出すという
勇気と選択をしなければ、
変化していきません。

あなたが、ワクワク行動したくなる
情報や人間関係を編集する力を身に着け
自分自身の価値観に沿った
幸せな働き方を見つけたいですね。

 

そんな働き方の一歩に読書会は最適です。

Comments

comments

関連記事

  1. 未来を簡単に予習する方法

  2. 初めてでも安心、超絶!!アンチョコガイドブック

  3. 読書会で10倍の効果を出す3つのコツ

  4. 読書の目的には大きく2種類ある…

  5. 欲しいものはなに?

  6. 現実に変えていくチカラって何だろう?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2015年11月8日(日)門司生涯学習センターにて行動する読書会in門司が開催されました…
  2. 本をきっかけに新しい働き方を実現している人はたくさんいます。読書会を開催するリー…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る