menu
閉じる
  1. Read For Actionには3種類の読み方があります
  2. 読書会に参加するために、やるべき1つのこと
  3. 成約率14%の読書会
  4. リードフォーアクション読書会の魅力を一言で表現するならば
  5. QK大学って何?という質問に学長が答えます!
  6. 読書会に参加して『選本眼』を身につけよう!
  7. それ、どう好きなの?
  8. 「リードフォーアクション読書会は他の読書会とどう違うんですか?」に答え…
  9. そもそも正解って何だろう…?
  10. 読書会で10倍の効果を出す3つのコツ
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

新しい働き方に必要な3つの資本とは

めまぐるしく 変化している社会の中で
『働くとはこうあるべきだ』
という固定観念を強くもっていると
働きにくい部分が
でてくるかもしれないなー
と最近感じています。

では、どうすれば これからの社会で、
自分らしく働けるのだろうか?
と知りたくなりました。

そんな時に出会ったのが
リンダグラットン(著)の
ワークシフト─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図

です。

そのワークシフトの1節から、
新しい働き方、
何か新しいチャンスを得るために
≪仕事の世界で必要な3種類の資本≫
という考え方を紹介しますね。

第一の資本【知的資本】
知識や知的思考力のことです。
どのような分野で能力を発揮するかは
自分自身がどのような知的資本を
どの程度備えているかで決まります。

第二の資本【人間関係資本】
孤独な未来を生き抜くためには、
多様な価値観を受け入れ、
多様な人的ネットワークを
築くことが重要になります。

孤独に競争するのではなく
多様な方と繋がり
イノベーションを生み出す
そんな姿勢が問われます。

第三の資本【情緒的資本】
自分自身を知ること
選択する力をつけること
じゃなかなと思います。

知識や能力、人間関係を得られても、
あなた自身が一歩を踏み出すという
勇気と選択をしなければ、
変化していきません。

あなたが、ワクワク行動したくなる
情報や人間関係を編集する力を身に着け
自分自身の価値観に沿った
幸せな働き方を見つけたいですね。

 

そんな働き方の一歩に読書会は最適です。

Comments

comments

関連記事

  1. 校長先生から教えてもらった場づくりのこと

  2. 外にでるから違いがわかる

  3. 読書会の効果を10倍にするための、静かな時間と小さなテスト

  4. 多様な価値観があるからこそ、読書が面白くなる

  5. その本の内容を理解したいなら、読書の方法を変えてみる

  6. あなたの心にときめく1ワードに出会う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. リーディングファシリテーターとして読書会を開催しつつ薬剤師というお仕事をされている福本愛さん…
  2. ストレスフリーな働き方や読書会の魅力についてリーディングファシリテーターの新田茂幸さんに5回…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る