menu
閉じる
  1. 自分にとって小さな発信でも、未来に大きな出会いが待っている
  2. 月刊ブックカフェ『否定を肯定へと変換させる再解釈力』ふりかえり
  3. 結果を出す読書会にしたいなら、〇〇〇の定義が必要です
  4. 家に帰ってから最初に座る場所で、人生が変わる。
  5. QK大学って何?という質問に学長が答えます!
  6. 競合他社を観察するな!自分の過去を振り返るな!…ってどういうこと?
  7. 読書会のファシリテーターって主役だと思う?
  8. あと一歩踏み出す勇気があったら…
  9. 計画には2種類ある…それをうまく使い分ける力をつけよう!
  10. 読書会を開催して、あなたの働き方をシフトする!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

ターゲットをしぼれないよ…と悩んだら

昨日、紹介した
顧客視点になる難しさ
確かに理解はできるけど
なかなかできない…

 

『読書会のテーマは明確になったのですが、
参加してもらいたい人多すぎて、
どこにターゲットを絞っていいか
わからなくなってしまいました。』

なんて声が
リーディングファシリテーターから
あがってきます。

うん、やっぱりね、
ターゲットは絞ったほうがいいです。

なぜかというと…
ターゲットを絞れば、
より具体的にお客様を想像しながら
読書会の案内文を書けるし
お客様に合わせた内容を
つくり込むことができるから…

 

そうですね…例えば…
小学校や中学校を思い出してください。

1年生、2年生と
年齢に応じて段階があって
その年齢の学力に合わせ
カリキュラムが組まれていたと思います。
1年生と6年生が同じクラスって
先生も大変そうですよね。

大人になり、
社会人1年生、2年生…30年生…(笑)…なんて
区別をする必要はありませんが、
生きてきた環境からの世界観や仕事観、
世代観などからの、
何かしらの”差”があると思うのです。

 

ターゲットという用語を使うと
難しく感じてしまうかもしれないけど
どんな人たちに読書会をお届けしたいのか…
そんなことを考えていくといいかもしれませんね。

 

あなたの読書会がどんな人に役立つのか
考えることができると
すごいひと皮むけた
ファシリテーターになれそうですね。

 

Comments

comments

関連記事

  1. 小さく起業体験ができる読書会ファシリテーター

  2. 8つの特典に、さらに2つの特典を付けました!

  3. 遠足の前日のような気分を味わう

  4. 読書をする前に、まず〇〇をする

  5. 多重知性を活用して学習効果を高める

  6. 「読書会」って何をしているんですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2014年、郡山で開催されたのまちヨミに参加した 1人の女性のお話しです。その女性には、こん…
  2. 福島県福島市に素敵な場所が誕生しました。それは、「コラボスペースCoCo」。子育…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る