menu
閉じる
  1. 月刊ブックカフェ『目標達成に確実に近づくための実行力』ふりかえり
  2. 大切な誰かに届かなければ…
  3. なぜ、読書会がコミュニティづくりに有効なのか説明しましょう
  4. 毎日新聞に紹介していただきました!
  5. インドネシアの大学生200人を魅了した1冊の本
  6. なぜ、読書会で問題解決ができるのか…それはきっと、メタファーの力。
  7. [ワークシフトのステップ3]大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ
  8. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです
  9. リードフォーアクション読書会の魅力を一言で表現するならば
  10. ルールは守るのではなく、知ることから。
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

さて、しごとの基礎英語を学びましょ。

本をきっかけに
新しい働き方を実現している人は
たくさんいます。

読書会を開催する
リーディングファシリテーターにもたくさん♪

堀口ミイナさんもそのひとり。

2016年の年末に
お勤めしていた三菱商事を退社
その後、芸能プロダクションに所属し
朝の情報番組をはじめ
メディアで情報を発信する人となっています。

トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフ、
人生の半分を海外で
過ごしていたこともあり
日本語、英語、トルコ語、中国語、スペイン語
を話すマルチリンガルでもあります。

 

そんな彼女、
2017年10月から

Eテレ「しごとの基礎英語
にネイティブ役で
レギュラー出演です。

メディアで
彼女が次々と活躍する場が観れ、
ワクワク続きです。

 

あなたも本をきっかけに
新しい働き方を実現しませんか?

 

 

 

Comments

comments

関連記事

  1. 読書会から生まれた門司の未来

  2. パパは、名ファシリテーター(2)

  3. 商社退社3ヶ月後に情報番組のキャスターとなる

  4. 読書会とスイーツは相性がいいらしい

  5. 韓国にも読書会の輪が広がり始めています!

  6. 2分の1成人式があるならば、40歳で第2の成人式もっ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 関係者やメディアの取材なども含め総勢70名規模の大イベントを開催したときのこと……
  2. 今日は、この本を紹介。タイトル通り兵庫県明石市の本です。明石は、日本…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 面白いことに…
  2. あけましておめでとうございます
  3. 意図的にカオスを創り出す天才
  4. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  5. 大切な誰かに届かなければ…

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る