menu
閉じる
  1. 『行動派』という中国のスゴイ読書コミュニティ
  2. 結果を出す読書会にしたいなら、〇〇〇の定義が必要です
  3. 新しい働き方を実現したければ、アホを極めてみる
  4. 初めてという体験を面白がれるか…が未来の扉を開けるカギ
  5. 『本質を浮かび上がらせるための発見力』をふりかえってみよう
  6. 難しい本だって、すぅ~いすいっ!
  7. 希望のストーリーを描く力、あなたにはありますか?
  8. ちっちゃな参加者から学んだこと
  9. かわいい付箋紙でワードジャングルをしたら…
  10. 誰よりも読んでなくて、誰よりも理解しているんです
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

難しい本だって、すぅ~いすいっ!

2017年9月24日
大阪にて朝活読書会を開催しました

朝の気軽な場のはずが
なぜか、参加者が持参してくださった本
哲学的な難しい本が並ぶ…

ちょっと重たくないっすか…笑。

 

そんな場で、
取り入れた読書法は
ワードジャングル。

ワードジャングルについての記事はこちらから。

ワードジャングルとは、
付箋紙で言葉のジャングルを
つくる読書法です。

本から気になるキーワードを拾い
それを付箋紙に描き、
それぞれが拾ったキーワードを
場に出していきます。

キーワードが山盛りになりますが、
集まった人たちが
紡ぎ出したキーワードたち
どの言葉を拾っても
気づきが山盛りです。

哲学書からのキーワードも
スルスルと
頭に入っていきます。

不思議~。

 

難しいと思った本も
読み方を変えるといいのかもね。

 

Comments

comments

関連記事

  1. リアルに会えなくても…

  2. フューチャーセッションとコラボをするという相乗効果

  3. 物語というメタファーの力

  4. 朝活読書会マインドマッププレゼント

  5. 「ハッピーノイズ」という言葉を知っていますか?

  6. 読書に正解はあるのでしょうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 人生に影響があった本を2冊持参してください。このフレーズに目が留まり、…
  2. 「そろそろ呑みたいんです…」というメッセージが届くんです。それが、読書会開催のタイミングなんです…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る