menu
閉じる
  1. 新しい働き方を実現したければ、アホを極めてみる
  2. 読書はアクティブなコミュニケーションツール
  3. 【英語を読むコツvol.01】まず始めることとは?
  4. 問題解決のための隠れコマンドがこれっ!?
  5. 計画には2種類ある…それをうまく使い分ける力をつけよう!
  6. [プレゼント]朝活読書会マインドマップ&ワークシートを手に入れませんか…
  7. (続)私、あなたみたいなタイプ苦手です
  8. まとめる前に…書いて、しゃべってみて!
  9. ダース・ベイダーから生き方を学ぶ
  10. 腕組みをして人の話を聞くことは悪いことなのか…?
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

2つの想い出に出会えます

読書会では、2つの想い出に出会えます。

[想い出1]昔、読んだ本に出会える

読書会では、参加した人が
さまざまな本を持参してきてくれるのですが、
昔、読んだことがある本との
出会いがあります。

あぁ~あの日、あの時、読んだ本!

なんて感じで
あの頃の私は、〇〇だった…と
本を読んだころの
自分の想い出が想起されてきます。

そんな想い出と一緒に
本をペラペラめくると
新しい出会いがあったり
成長した自分を発見できる…カモ。

[想い出2]過去の知識や体験に出会える

リードフォーアクションの読書会は
本を読む目的や
読書会のテーマに合わせた
読書会のゴールを設定し
本を読み、
参加した仲間と対話をします。

つまり、
本を読んだ先の未来を設定し
本を手にするワケ。
本の内容は、
その未来を手に入れるための参考書。
そして、
本からの情報をベースに
おしゃべりをしていると
ふっと、本からの情報を以外のことを
おしゃべりしている自分に気づきます。

「そういえば、昔、〇〇をしたときに…」
「前に仕事でも、やったんだけど…」
「昔、父親から教えてもらった…」

そう、私たちは、
生きてきた分、知識と体験が
私たちの中につまっています。

本を読んだ先の未来を描くことで
自分自身の知識や体験も
参考書になるのです。

そんな自分自身の
知識や体験にも出会えるのです。

 

そんな想い出に出会う読書会、
いかがですか?

 

さらに、そんな想い出に出会える
演出者になってみませんか?

Comments

comments

関連記事

  1. 読書とは、著者というひとりの人との出会いなのです

  2. 読書会で10倍の効果を出す3つのコツ

  3. たった1%のリーダーになるためにやるべきことは…

  4. 違いを面白がれる大人になる

  5. 読書会に参加する大義名分とは?

  6. 月刊ブックカフェ『想いを浸透させていくための伝達力』ふりかえり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 読書会のファシリテーターさんはさまざまな分野で活躍していますが、そんな中のおひとり堀…
  2. ストレスフリーな働き方や読書会の魅力についてリーディングファシリテーターの新田茂幸さんに5回…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 面白いことに…
  2. あけましておめでとうございます
  3. 意図的にカオスを創り出す天才
  4. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  5. 大切な誰かに届かなければ…

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る