menu
閉じる
  1. 【英語を読むコツvol.01】まず始めることとは?
  2. 誰よりも読んでなくて、誰よりも理解しているんです
  3. 読書会にどんな本を持参すればいいでしょうか?
  4. 仕事と人生の達人たちの仲間入りをしませんか?
  5. 子供のころの好きを思い出してみる!
  6. 世界は情報で溢れている…だから選択する力を養う
  7. 読書会の先にあるコミュニティをイメージする
  8. 月刊ブックカフェ『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』ふりかえり
  9. リードフォーアクションの魅力を語ってみよう♪
  10. マイノリティとマジョリティの間で悩む
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

自分にとって小さな発信でも、未来に大きな出会いが待っている

リーディングファシリテーターに
なってくださった方の
旦那様にお会いしてきました。

えっなぜ旦那様?

私は講座を受講してくださった方へ
読書会を実施するためのサポートになる
特典をつけているのですが、
8つの特典に、さらに2つの特典を付けました!

講座受講後、
奥様が持ち帰られた特典をみて
私がどんな人か会いたくなったそうです。

それがこれ…

読書会をファシリテーションするための
完全ファシリテーションマニュアルです。

 

これを見た旦那様は
「これはすごい!
読書会にとどまらず、
すごいノウハウがつまっている。
これを無料でもらえるの?」

…ということと

「これを無料でくれるって
木村さんてどんな人?」

と感じてくれたそうなのです。

そんな期待をされても困りますが…
単なるヲタクでございます( *´艸`)

ありがたいことです。

さらには…
「みんなこの冊子の価値がわかってる?」
まで言ってくださって…

 

私は、私がやってきたことと
1人でも多くのファシリテーターが
前に立つために
何を提供したらいいかを
単純に考えてつくっただけなのです。

そんな
無料で配布している
1冊の冊子が、
新たな出会いをもたらしてくれました。

 

そんな冊子、ちょっぴり内容を公開しますね。

読書会のスライドをベースに
テクニックやシナリオ

さらには、必要に応じて
詳細なファシリテーションガイドも

タイムテーブル

グッツやマーケティングのポイント

などなど、
ファシリテーターからの
よくある質問からも
いろいろ盛り込んでいます。

この1冊があれば大丈夫!

講座の中では、
さまざまなことをお伝えしますし、
配布する資料もたくさん!

そんな中で最終的に
この1冊があれば大丈夫という
読書会ガイドブックにしています。

 

もし、この冊子が
あなたのお役にたつなら…
ぜひ、受け取りにきてください。

Comments

comments

関連記事

  1. [ワークシフトのステップ3]大量消費から「情熱を傾けられる経験」…

  2. 朝活読書会マインドマッププレゼント

  3. 仕事の世界で必要な3種類の資本

  4. 行動する読書会に参加して、行動したら彼女ができた!

  5. [ワークシフトのステップ1]ゼネラリストから「連続スペシャリスト…

  6. 今を生きるということに気づいたら…自然と行動をしていた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 読書会ファシリテーターになる講座を受講してから大きなハードルは一番最初の読書会開催です。…
  2. ニュージーランドに活動基盤を置きニュージーランドに移住を希望する日本人を支援したり現…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る