menu
閉じる
  1. 通読する読書は良くないのでしょうか?
  2. あなたの働くをシフトする活動をしてみませんか?
  3. 現実に変えていくチカラって何だろう?
  4. メンターの存在が必要です!
  5. 小さな力が大きなパワーとなる共振現象
  6. 誰よりも読んでなくて、誰よりも理解しているんです
  7. ダース・ベイダーから生き方を学ぶ
  8. しっかりとした自己認識がカギです
  9. QK大学って何?という質問に学長が答えます!
  10. 肯定的な未来を創造する効果とは
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

読書会で10倍の効果を出す3つのコツ

リードフォーアクションだけでも
毎日のように読書会が
開催されています。

あなたが読書会へ
参加する目的はなんですか?

読書会はとっても楽しい場ですし
ファシリテーターによっても
色が違ったりします。

その色が違っても
あなた次第で、
読書会というのは
あなたの求める効果を
しっかりと得ることができます。

せっかくなら
いち参加者のあなたが
さらに主体的に参加し

仕事に、生活に
効果がでるような
体験の時間にしませんか?

 

今日は、せっかく参加した読書会
効果を10倍にする3つのコツを紹介します。
※10倍楽しむ方法ではありませんっ(#^^#)

1.読書会で読む本はファシリテーターや他の参加者のものを借りる
2.読書会のゴールや著者への質問はおもいっきり自分の課題を盛り込む
3.読書会で扱った書籍、3分くらいで要約できることを目指す

1つずつ説明しましょう。

 

[コツ1]読書会で読む本はファシリテーターや他の参加者のものを借りる

読書会では、
それぞれの課題解決のため
著者に対して質問をつくり
答えを探す読書をします。

いつも読んでいる本や
課題に関連する本でも
もちろんいいのですが…

  • 今まで自分が手にしたことがないジャンルの本
  • この本に答えがあるの?と疑問を感じちゃう本
  • 自分とは対極のキャラクターっぽい人が持参した本
  • かっこいいな!なんて感じているファシリテーターが持ってきた本

そんな本を
参加者やファシリテーターに
その本借りてもいいですか?
と聞いて、
OKだったらその本を
読んでみてください。

自分に無い新しい視点や
枠を超えた発想に
出会えるかもしれません。

何よりも
その本に答えがないかも…という
そんな想いの壁を壊せたら
あなたにとって
大きな経験と価値になるでしょう。

[コツ2]読書会のゴールや著者への質問はおもいっきり自分の課題を盛り込む

著者に質問を作る作業があります。
その質問、おもいっきり
自分の課題を盛り込んでみてください。

『今、会社で抱えている〇〇プロジェクトの
遅れを最速に取り戻すポイントを教えて!』
『大好きな彼女への告白
成功させるヒケツを知りたい!』
『夏にハワイ旅行するための
費用をどう調達したらいい?』

などなど、
コツ1と似ていますが
その本に答えがあるか
どうかにかかわらず
自分の課題を持ち込むのです。

本から情報収集することを越え
問題解決する手段にするのです。

すごい問題解決力が身につくでしょう。

[コツ3]読書会で扱った書籍、3分くらいで要約できることを目指す

コツ1と2、自分事の問題…
なんて感じで紹介していますが
せっかく手にした本
どんな本だったか
忘れちゃうのももったいないです。

せっかくなので
手にした本を3分くらいで
要約できることを目指してください。

その時に、よく陥るのが
その要約が正しいか間違っているか
と判断しちゃうこと。

あなたが感じた
その本の要約でいいのです。

誰にでもできる書評ではなく
あなたにしかできない
3分間の要約を目指してみてください。

その要約をSNSに紹介してみて!
いつもより反応がちがう…カモ(#^^#)

 

 

そして、読書会の終わり
ちょっぴり自信がついた
あなたがいたり
1ヶ月後、1年後
変化しているあながたいるかもしれません。

 

読書会に参加したい

 

 

Comments

comments

関連記事

  1. あなたの想いが伝わる9つの空白

  2. 宴会の幹事好きですか?

  3. あぁ~いつも私は雑用ばっかり…

  4. 誰よりも読んでなくて、誰よりも理解しているんです

  5. 2045年問題と読書会と…。

  6. さて、引き続きつくりましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読…
  2. 関係者やメディアの取材なども含め総勢70名規模の大イベントを開催したときのこと……

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る