menu
閉じる
  1. やばっ!これは何にでも使える!
  2. 気軽に持ち運べるホワイトボード
  3. 「リードフォーアクション読書会は他の読書会とどう違うんですか?」に答え…
  4. 『否定を肯定へと変換させる再解釈力』をふりかえってみよう
  5. 魔法のようなテクニックで場をつくっていく
  6. 月刊ブックカフェ『否定を肯定へと変換させる再解釈力』ふりかえり
  7. 『次の段階へ進むための内省力』について考えてみよう♪
  8. あなたはあなた自身を改版していますか?
  9. フューチャーセッションとコラボして、改めて読書会の魅力を感じた!
  10. [ワークシフトのステップ2]孤独な競争から「協力して起こすイノベーショ…
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

言葉の山を登山する…そして、山頂にあるのは…

Read For Actionには
3つの読書法があります。

Read For Actionには3種類の読み方があります

その中で、
言葉の山をつくっていく
読書法が
ワードジャングル。

共通のテーマで集まった参加者
本に対する質問の答えを
付箋紙にキーワードで書き出し
その答えを場に出していきます。
関連するキーワードが
場に出されるため
対話が促進します。
本を読むより
おしゃべりの時間が重視され
枠を超えたアイディアが
出やすくなりというもの。

そう…
付箋紙で言葉の山をつくるのです。

読書会で作られた山たち…( *´艸`)

ワードジャングルは
本と対話をきっかけに
この山を作りつつ
読書会を進めていきます。

まるで、
この言葉の山を登山しているみたい…

 

いろんな人や本から
アドバイスはたくさんもらえるけど、
実際に行動するのは自分自身。

自分で作った山の山頂に
あなたの小さな一歩を
宣言した言葉をのせる。

ワードジャングルって
そんな読書ができるのです。

 

ワードジャングルが体験できる読書会は…

 

Comments

comments

関連記事

  1. なぜ、読書会ではカラーペンや付箋紙などカラフルにするのですか?

  2. 子供の頃にワクワクした体験を思い出す…

  3. 現実に変えていくチカラって何だろう?

  4. 【まとめ】フォトリーディングのステップ!

  5. マイノリティとマジョリティの間で悩む

  6. 物語というメタファーの力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今日は、兵庫県のリーディングファシリテーター新田茂幸(しんたしげゆき)さんを紹介します。…
  2. 人生に影響があった本を2冊持参してください。このフレーズに目が留まり、…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る