menu
閉じる
  1. 通読する読書は良くないのでしょうか?
  2. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです
  3. 校長先生から教えてもらった場づくりのこと
  4. リードフォーアクションの魅力を語ってみよう♪
  5. シンクロニシティの先にセレンディピティがあって…そして…
  6. (続)私、あなたみたいなタイプ苦手です
  7. 難しい本だって、すぅ~いすいっ!
  8. 本を読む時間がないと思ったら…
  9. 読書会で得られるものってなんですか?
  10. リーディングファシリテーターはマヌケなんです
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

足るを知る。

読書会で手にした1冊。

この読書からの気づき、発見は、

・足るを知ること
・本と国の未来の関係性
・居場所のある働き方の大切さ

でした。

足るを知る

過去を振り返ることや
未来のビジョンを
描くとことは大切だけど
まずは、
今この瞬間の幸せを感じ、
今この瞬間生きること
大切にしたいなって思いました。
今が幸せだから未来も幸せなのね…きっと♪

本と国の未来の関係性

書店を見ると
国の未来がわかるんだそうです。
若者が本を読んでいる国は、発展する!
だから、私は、
読書会を開催していこう!
なんて、改めて感じさせてもらいました。
たくさんの人と国や街、文化について、
本を通じてダイアログをしていきたいです。

居場所のある働き方の大切さ

『ヨイトマケの唄』という歌があります。
土木作業の労働者の
力仕事で行われていた時代
歌を歌いながら
仕事をしていたそうです。
今の日本は経済が成長し、
システム化され生産性が良くなりましたが
歌を歌いながら
仕事をする心の余裕があるかでしょうか?
仕事中に歌なんて歌うなーー
なんて言われそうですよね。
今、私はここで働いている!
という感覚を味わえるような
働き方をしたいですね。

 

読書会に参加したい

 

Comments

comments

関連記事

  1. なぜ、「あの人」には話が通じないのか?

  2. 多様な価値観があるからこそ、読書が面白くなる

  3. やばっ!これは何にでも使える!

  4. 顧客に恋する共感マップ

  5. 競合他社を観察するな!自分の過去を振り返るな!…ってどういうこと…

  6. シンクロニシティの先にセレンディピティがあって…そして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 現在、茅ケ崎を拠点に活動をしている小林美由起さん。読書会というメ…
  2. 7年間薬剤師として、たくさんの薬と患者さんに囲まれて働き 『本当の健康ってなんだろう?』…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る