menu
閉じる
  1. 〇〇を描くと予定は前倒しされます
  2. 私はシンプルイズベストだと思う
  3. 言葉のジャングルに落ちる…
  4. 誰よりも読んでなくて、誰よりも理解しているんです
  5. 月刊ブックカフェ『本質を浮かび上がらせるための発見力』ふりかえり
  6. 自分の「痛み」を特定する!
  7. そもそも正解って何だろう…?
  8. 読書会の時間ってどのくらいが適切ですか?
  9. 一番学びがあるのはファシリテーターです
  10. 心がゆさぶられる読書をしたいなら…
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

『本を読まない読書会』って本当ですか?

リードフォーアクションでは
多くのファシリテーターたちが
個性豊かな読書会を開催していますが…

そんな中の謳い文句の1つに

『本を読まない読書会』

という表現があります。

えっ!そんな読書会成立するの?

読書=本を読むこと
です。
本を読まない読書会なんて
ありえないですよね。

正確には、
本を読む時間が少ない…

さらに正確には、
私たちが子供の頃から
教わってきた本の読み方と
少し違うだけで、
しっかり読んでいる…
と私は思っています。

本を読むということは…?

そもそも、
「本を読んだ!」とは
どういうことでしょうか?

・1ページ目から最後まで読むこと?
・本の内容をしっかりと理解すること?
・しっかりと時間をかけて読むこと?

…どんな状態が
本を読んだと
あなたに満足感を
与えるのでしょうね?

読んだ満足感が欲しい意識と
実はその裏でしっかりと理解している無意識

なんとなく思うのは、
読んだー!とか
理解できたー!とか
本を読んだ感覚を味わいたいのは
私たちの脳の意識の部分が
求めていること…

そして、
その本を読んだ満足感とは別に
読み方次第で、
無意識がちゃんと
本を読み、
本を理解しているのではないか…
と思うのです。

けれども、
無意識が理解しても
意識では感じ取れないので
読んだ気がしないワケ。

リードフォーアクションは
そんな無意識を
活用した読書をするので
意識的が求める
本を読んだという満足感
少ないかもしれません。
そして、
その満足感とは裏腹に
無意識はちゃんと読んでいるのです。…きっと。

そんな読書会
本当に本を読んでいないのか…
あなた自身が体験して
判断してみてください。
読書会に参加したい

個性豊かな
ファシリテーターたちの読書会は
リードフォーアクションサイトから。

 

無意識を活用した読書を
しっかり身に着けたい方は

 

あなたも読書会を開催してみませんか?

Comments

comments

関連記事

  1. 最速にコメント力を磨く方法

  2. あなたの想いが伝わる9つの空白

  3. 10%起業という考え方

  4. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです

  5. がんばらなくても、相手は何かしら受け取っている

  6. 読書会はビジネス書が多いですが、小説ではできないのですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2分の1成人式…10歳になる子供たちが、成人式の半分ということで、学校や地域でお祝いの行事を…
  2. 今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る