menu
閉じる
  1. リーディングファシリテーターはマヌケなんです
  2. シワを隠すくらいなら、いいシワをつくろう!
  3. フォトリーディング-[STEP1]準備
  4. 電子書籍でも読書会できますか?
  5. 9つのブロックを描く前に、 4つの視点であなたを棚卸しする
  6. 読書会の良さは、その本を読まないこと…
  7. 読書会で得られるものってなんですか?
  8. 読書会を開催して、あなたの働き方をシフトする!
  9. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  10. リーディングファシリテーターも多様デス!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

英語力アップの鍵は、私が先というスタンスを持つこと

2017年3月30日
表参道にある
アニヴェルセル カフェ
にて開催した
月刊ブックカフェ4月号。

月刊ブックカフェ4月号のテーマは、
『自然と行動ができるようになるための計画力』

 

bookcafe

 

まずはお互いが持ってきた本を紹介。

参加者さんのおひとり…

最近、
英語の勉強しているとのこと。
素敵な著者さんに会い、
お話ししたいというのが目的。
すてき♪

 

そして…
「英語って、いつも私が先なんですよね…」
と。

 

例えば、

『彼女と映画を観た』
『昨日、飲み会に行った』

何気ない会話のときに
こんな表現をしませんか?

 

そして、これを英語で表現すると…

『I watch the movie with her.』
『I went to a drinking party yesterday.』

という感じで
必ず『I』が先。

英語は、
一緒に行った彼女でも
昨日の出来事でもなく
『私』
から始まるのです。

 

計画力についても、
ブックカフェで
本を読み、おしゃべりをしていたら
計画に『主体性』があるか…
それがカギと皆が気づいていきました。

気がつくまでの
言葉の山…

あなたの何気ないひと言から
読書という体験を通して
大きな気づき、発見へと
つながっていく。

これだから
みんなで本を読む場を
やめられないのです( *´艸`)

 

私も、フォトリーディングで
英語力アップにも挑戦中です。
合わせてご覧いただけると
うれしいです。
フォトリーディングで英語力アップ

Comments

comments

関連記事

  1. 本となかよくなる

  2. これは、『不安』と『期待』の象徴なのです…

  3. 月刊ブックカフェ『自然と行動ができるようになるための計画力』ふり…

  4. 直感は使えば使うほど磨かれる!

  5. 月刊ブックカフェ『想いを具現化させるための質問力』ふりかえり

  6. ちょっとクレイジーな一面があってもいいんじゃない!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読…
  2. インドネシアで活動する鈴木亮さん。中学校教諭を6年間勤めたのち、10代からの夢だったイン…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る