menu
閉じる
  1. リードフォーアクションの読書会がもたらす4つの成長ステージ
  2. 本の形って鳥の形
  3. 魔法のようなテクニックで場をつくっていく
  4. サステナブルなコミュニティ創りのヒント
  5. なぜ、読書会で問題解決ができるのか…それはきっと、メタファーの力。
  6. 「リピートしてほしいんです」というファシリテーターの悩みから気づいたこ…
  7. 『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』をふりかえってみよう
  8. 固定観念は破るものではなく、超える!だってそれは…
  9. 【英語を読むコツvol.01】まず始めることとは?
  10. 月刊ブックカフェ『自然と行動ができるようになるための計画力』ふりかえり…
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

かわいい付箋紙でワードジャングルをしたら…

Read For Action読書会の
読書法の1つに
ワードジャングルという方法があります。

Read For Actionには3種類の読み方があります

ワードジャングルとは
読書の目的に関連する
キーワードを本から
見つけ、付箋紙に書き出し、
場にだしていくもの。

こんな感じ。

いつもは
75×75の付箋紙を使いますが、
ハートや星の付箋紙を見つけたので
それでワードジャングルをしてみたら…
と実施してみました♪

かわいいでしょ。

実際に使ったのは3種類の付箋紙
・ハート
・星
・手(英語の手話でアイラブユーの形のもの)

人によっては、
ハートは感情的なもの
星は思考的なもの
手は体感覚や行動を表す
とそれぞれのキーワードを見つけたときに
使い分けていたりしました。

色に加えて
形があると
さらに人の感性を磨かれるのかもしれませんね。

また、やってみようっと♪

 

読書会に参加したい

Comments

comments

関連記事

  1. あなたの時間盗まれてない?

  2. 顧客に恋する共感マップ

  3. 2018年の流れに乗るために!

  4. 月刊ブックカフェ『想いを浸透させていくための伝達力』ふりかえり

  5. 読書会に参加する大義名分とは?

  6. 初めてでも安心、超絶!!アンチョコガイドブック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. リーディングファシリテーター養成講座後受講してくださったみなさんへ読書会企画のサポートをしていま…
  2. お勤めの傍ら、東京界隈で定期的に読書会を開催している小島健さん。彼が…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る