menu
閉じる
  1. 会社員のうちにミニ起業体験を
  2. 良いスタートは一生の宝となる
  3. ダース・ベイダーから生き方を学ぶ
  4. やばっ!これは何にでも使える!
  5. フォトリーディングを未体験なのですが、読書会に参加できますか?
  6. Read For Actionの読書は、実はとってもロジカルなんです
  7. えっそんな短時間で変化できるの?変化を促す読書会のヒ・ミ・ツ
  8. 結果を出す読書会にしたいなら、〇〇〇の定義が必要です
  9. 世界は情報で溢れている…だから選択する力を養う
  10. フォトリーディング-[STEP1]準備
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

腕組みをして人の話を聞くことは悪いことなのか…?

友人から
出席したセミナーで
担当講師から
腕組みをして話を聞いている姿を
それは
”人の話しを聞く態度ではない”
と指摘を受けたという
エピソードを聞かせてもらいました。

その話を聞いて私は…
なんとも言えない複雑な思いになりました。

なぜ、そんな思いになったのか
3日くらいモヤモヤと考えたんです…
(しつこい…笑)

そもそも…

腕組みをして
人の話を聞くことは
悪いことなのか…?

…と。

 

腕組みは防御の姿勢とか
拒絶のポーズとか言われますが、

人の無意識に
変化や新しいことを嫌います。

新しい情報を習得するセミナー
緊張することだってあるワケで、
自然と防御や拒絶の姿勢を
取ってしまうことって
あるのではないかと思うのです。

その人が
態度という見た目の表現で
素直に自分の心を表現してくれた証。

拒絶しているわけではなく
悩んでいるかもしれないし
考えているのかもしれない。
きっと、人それぞれ、
腕組みをしている奥にある心は違うはず。

■それを頭ごなしにダメだと指摘をするのか…。
■相手からのメッセージを受け止め、次の行動に活かすか…。

うぅ~ん。
私は、後者でありたい…。

そして、
セミナー講師
場をつくるファシリテーターという
立場として考えると

もし、
相手に腕組みをさせてしまうような
場をつくってしまっていたとしたら、

何があってあの人は腕組みをしていたのか…

と考え、
振り返りをして
次の場創りに活かしたと思うのです。

腕組みが良い悪いという
判断基準を持つこともアリかもしれません。

そして、
腕組みが悪いと判断するのであれば、
腕組みをしてしまうような場や
環境をつくらなように、
何か改善をしていくことができる人で
在りたいなと思うのです。

そして、そんな
ファシリテーターでありたいし
そんなファシリテーターを
育てていきたいなって思います。

 

リーディングファシリテーター養成講座

 

Comments

comments

関連記事

  1. 『行動派』という中国のスゴイ読書コミュニティ

  2. これがあれば大丈夫!究極の1冊をプレゼントします!

  3. 読書をする前に、まず〇〇をする

  4. 本を読んで、空気も読む!それがファシリテーター

  5. 遠足の前日のような気分を味わう

  6. 多くのリーディングファシリテーターがハマったグッツとは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. お勤めの傍ら、東京界隈で定期的に読書会を開催している小島健さん。彼が…
  2. 2分の1成人式…10歳になる子供たちが、成人式の半分ということで、学校や地域でお祝いの行事を…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る