menu
閉じる
  1. 手にした本、著者はどんな人かな…と思ったら、隣にいた!
  2. 小さく起業体験ができる読書会ファシリテーター
  3. そもそも正解って何だろう…?
  4. あなたの働くをシフトする活動をしてみませんか?
  5. 9つのブロックを描く前に、 4つの視点であなたを棚卸しする
  6. 読書の目的には大きく2種類ある…
  7. 最強のビジネスツール グループ活性化
  8. 読書会に付箋紙は欠かせませんっ!
  9. 顧客視点になる難しさ
  10. ルールは守るのではなく、知ることから。
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

腕組みをして人の話を聞くことは悪いことなのか…?

友人から
出席したセミナーで
担当講師から
腕組みをして話を聞いている姿を
それは
”人の話しを聞く態度ではない”
と指摘を受けたという
エピソードを聞かせてもらいました。

その話を聞いて私は…
なんとも言えない複雑な思いになりました。

なぜ、そんな思いになったのか
3日くらいモヤモヤと考えたんです…
(しつこい…笑)

そもそも…

腕組みをして
人の話を聞くことは
悪いことなのか…?

…と。

 

腕組みは防御の姿勢とか
拒絶のポーズとか言われますが、

人の無意識に
変化や新しいことを嫌います。

新しい情報を習得するセミナー
緊張することだってあるワケで、
自然と防御や拒絶の姿勢を
取ってしまうことって
あるのではないかと思うのです。

その人が
態度という見た目の表現で
素直に自分の心を表現してくれた証。

拒絶しているわけではなく
悩んでいるかもしれないし
考えているのかもしれない。
きっと、人それぞれ、
腕組みをしている奥にある心は違うはず。

■それを頭ごなしにダメだと指摘をするのか…。
■相手からのメッセージを受け止め、次の行動に活かすか…。

うぅ~ん。
私は、後者でありたい…。

そして、
セミナー講師
場をつくるファシリテーターという
立場として考えると

もし、
相手に腕組みをさせてしまうような
場をつくってしまっていたとしたら、

何があってあの人は腕組みをしていたのか…

と考え、
振り返りをして
次の場創りに活かしたと思うのです。

腕組みが良い悪いという
判断基準を持つこともアリかもしれません。

そして、
腕組みが悪いと判断するのであれば、
腕組みをしてしまうような場や
環境をつくらなように、
何か改善をしていくことができる人で
在りたいなと思うのです。

そして、そんな
ファシリテーターでありたいし
そんなファシリテーターを
育てていきたいなって思います。

 

リーディングファシリテーター養成講座

 

Comments

comments

関連記事

  1. ステージがあがったなと感じた瞬間

  2. 「読書会」って何をしているんですか?

  3. 読書会を日常に!気軽に開催できるミニ読書会セットの紹介

  4. 変化する時代の中で、読書会がもたらす効果とは…

  5. Read For Actionには3種類の読み方があります

  6. これからの未来に必要とされ続ける「場作り」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 近畿大学産業理工学部に通う大塚友貴くん。大塚君は、大学の中で仲間をあつめ読書会コミュニテ…
  2. インドネシアで活動する鈴木亮さん。ベネッセの支援をうけて、インドネシアの6カ所の教育コミ…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る