menu
閉じる
  1. 月刊ブックカフェ『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』ふりかえり
  2. 【まとめ記事】ビジネスモデルキャンバス描き方のコツ
  3. 計画には2種類ある…それをうまく使い分ける力をつけよう!
  4. 『本質を浮かび上がらせるための発見力』をふりかえってみよう
  5. 『私はどんな人?』に答えることできるか?
  6. フォトリーディング-[STEP1]準備
  7. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  8. Read For Actionの読書は、実はとってもロジカルなんです
  9. 読書会では、時間に恋する読書をします
  10. 違いを面白がれる大人になる
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

結果を出す読書会にしたいなら、〇〇〇の定義が必要です

読書会って
本という誰もが一度は
手にしたことがあるものを使う…
とっても間口は広いものだと思います。

だから、
内容のバラエティーは
豊富だと思います。

こんな感じで…
組織改革や個人の自己変革
とにかく楽しむものまで!

リードフォーアクションに所属する
ファシリテーターたちも
自らの目的に合わせて
さまざまな読書会を開催しています!

 

そんな中で、
会社や街、学校など
組織の中で
読書会を導入するためには
いろいろなコツがあるのですが
その中で、大事だなって思うのが

成果物の定義

です。

 

ビジネスの世界でも
委託された仕事の請求を出す際
納品物を一緒に提示すると思います。

読書会という場も
組織の中で実施する場合
多少なりとも費用がかかります。
目に見える費用が無い場合でも
参加者の人数と時間を掛け算したら
それなりの費用になりますよね。

その対価となる
成果を提示すること
って大事だと思います。

そんなに大げさに考えなくても…
まずは、
どんな成果を出せるか
イメージすることが最初の一歩だし、
開催報告書でいいのです。

 

月刊ブックカフェでは、
毎回開催後に成果物として
読書会で紐解いたテーマについて
まとめた冊子を制作しています。

▼月刊ブックカフェとは
bookcafe

月刊ブックカフェでは、

今、考えられている「仕事」が
AI やロボットによって代替され、
時代の変換点にきたときに、
人が創造性を持って
生き抜くための

8つの秘密を紐解いています。

毎回お届けする冊子に加え
8つの秘密すべてが紐解けたら…
最後の成果物を制作を
考えています!!!

それは…



是非、
今後の月刊ブックカフェの活動を
チェックしていてください(#^^#)

bookcafe

Comments

comments

関連記事

  1. 王子様の心をつかむには…?

  2. 【博多にて開催】リーディングファシリテーター養成講座

  3. 【大阪にて開催】リーディングファシリテーター養成講座

  4. なぜ、読書会がコミュニティづくりに有効なのか説明しましょう

  5. どうしたら楽しいかではなく、どうしたら学びが深まるか…を考える

  6. 世界読書デーってご存知ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今日は、この本を紹介。タイトル通り兵庫県明石市の本です。明石は、日本…
  2. 週刊東洋経済「LIFESHIFT実践編」(2017年7月15日発売号)…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る