menu
閉じる
  1. 私が外に出て見つけた、私の才能
  2. 知識創造を引き出したければ、おしゃべりをしましょう
  3. 『私はどんな人?』に答えることできるか?
  4. 読書会のファシリテーターになるとジワジワと働き方が変化してしまう
  5. 物語というメタファーの力
  6. 子どもと一緒に読書会へ参加することはできますか?
  7. 小さく起業体験ができる読書会ファシリテーター
  8. インドネシアの大学生200人を魅了した1冊の本
  9. あと一歩踏み出す勇気があったら…
  10. ダース・ベイダーから生き方を学ぶ
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

資格取得を目的とした読書会を開催することは可能ですか?

読書会のファシリテーターから
「資格取得を目的とした
読書会を開く場合のコツを知りたい」
という質問を受けました。

 

Read For Actionには
3つの基本的な読書法があります。
Read For Actionには3種類の読み方があります

その中の1つ
アラウンドテーブル
活用するといいでしょう。

アラウンドテーブルとは

専門書やノウハウ本など、
書籍の内容をすべて理解したい!
というときに、短い時間の読書会。
各章を分担して読み、
共有していくものです。

 

資格取得にはプラスワンが必要

勉強会という点では
十分機能すると思いますが、
資格を取得するという結果を出すためには
フォトリーディング
併用することをお勧めします。

資格を取得するためには
大量の情報を
インプットする必要があると思います。

フォトリーディングは、
効率的に
大量の情報を記憶する
ことができます。

フォトリーディングは
無意識の領域に
一気に情報を取り込むことができます。
無意識を活用する効果としては
・意識の領域よりも高速で処理ができる
・一度に大量の情報をインプットできる
・許容量も膨大
なのです。

資格試験を突破するためには
フォトリーディングで
必要な情報を一気にインプットし、
読書会では、
それをさらに長期記憶にとどめるため
学びを深める場として
つかってもらえるといいなって思います。

 

そう…
読書会は、勉強会というよりも
仲間づくりだったり
コミュニティづくりに
最適なツールだと思うのです。

 

 

 

フォトリーディングについては
こちらの小冊子でも紹介しています。

 

Comments

comments

関連記事

  1. サステナブルなコミュニティ創りのヒント

  2. 読書会の時間ってどのくらいが適切ですか?

  3. 知っているようで、実はあまり知らなかったまちのこと…

  4. ターゲットをしぼれないよ…と悩んだら

  5. 魔法のようなテクニックで場をつくっていく

  6. 小さく起業体験ができる読書会ファシリテーター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2017年10月28日博多にてリーディングファシリテーター養成講座を開催しました!…
  2. 2017/11/12

    学びの恩返し
    2017年8月にリーディングファシリテーターとなった20代の女性のお話しを紹介。&n…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る