menu
閉じる
  1. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  2. 読んだ気がしない読書vs気づきや発見多い読書…どちらを選びますか?
  3. ものの値段、そしてあなたの値段を知ること
  4. 誰よりも大変なのは…
  5. 〇〇を描くと予定は前倒しされます
  6. 2つの想い出に出会えます
  7. 月刊ブックカフェ『本質を浮かび上がらせるための発見力』ふりかえり
  8. 読書会では、時間に恋する読書をします
  9. 本を読む時間がないと思ったら…
  10. どうしたら楽しいかではなく、どうしたら学びが深まるか…を考える
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

ぜんぜん本を読まないのに本を読んだ気になっちゃう謎を解く

リードフォーアクションの
読書会に参加したことがある方は、
なんか、ぜんぜん、
本を読まなかったのですが、
これって読書会なんでしょうか…?
なんて思っているかたもいるかも。

 

ザイアンスの熟知性の法則
というものがあります。

■人は知らない人に攻撃的、冷淡になる
■人は会えば会うほど好きになる
■人はその人の人間的側面を知ったとき、さらに親しみを感じる

…なんだそうです。

 

読書会でも、まずは…
参加者同士仲良くなる
さらには、本(著者)と仲良くなる!!!
できれば、私たち
ファシリテーターとも仲良くなって欲しい。

いやっ!!!
ファシリテーターが人間的側面を開示して
みんなと仲良くなるという
スタンスが必要なのかっ!←ブログ書いてて気づく…(笑)

 

そう…読書会では、
本を読む前に、
自己紹介をしたり
読む本を観察したりして
仲良くなる作業をします。

だから…読書会では
本を読まないのではなく
ザイアンスの熟知性の法則で
言っているように
参加者、ファシリテーター、本…
と仲良くなれば、
自然とチームワークが生まれ
お互いが極力し合って
さまざまな答えが
見つかっる。

…つまり、
本を読む時間が
自然と少なくなるってこと
なのではないかと思うのです。

 

読書会に参加したい

 

Comments

comments

関連記事

  1. 物語というメタファーの力

  2. Read For Actionの読書は、実はとってもロジカルなん…

  3. 読書をする前に、まず〇〇をする

  4. 「裏の目標」って言葉が気になって仕方がないのです…

  5. これからの未来に必要とされ続ける「場作り」

  6. 隠し事はしないけど、たくさん隠れているから探してね♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今日は、この本を紹介。タイトル通り兵庫県明石市の本です。明石は、日本…
  2. 一部上場の製造業にてエンジニアのお仕事をする傍ら名古屋で読書会を開催してきた齋藤恭子さんの紹…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る