menu
閉じる
  1. 多様な価値観があるからこそ、読書が面白くなる
  2. 読書会ってビジネスにしか役立たないのですか?
  3. 「ハッピーノイズ」という言葉を知っていますか?
  4. 読書会の先にあるコミュニティをイメージする
  5. 小さな力が大きなパワーとなる共振現象
  6. あなたの心にときめく1ワードに出会う
  7. 初めてという体験を面白がれるか…が未来の扉を開けるカギ
  8. 本を読んで、空気も読む!それがファシリテーター
  9. 求人者が理想の仕事を見つけられないのは…
  10. 行動する読書会に参加して、行動したら彼女ができた!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

読書会に参加するために、やるべき1つのこと

2017年3月9日
新宿にて開催した
月刊ブックカフェ3月号。

月刊ブックカフェ3月号のテーマは、
『想いを浸透させていくための伝達力』でした。

 

平日の午前中の開催ですが、
会社員の方が有休を取り、
参加してくださいました。

有休と取って〇〇に参加する。

こういう行動も質問から一歩が始まります。

 

例えば、読書会に参加したい…
けど、日程が合わない…ダメだな。
とあきらめてしまう。

…のではなく、

そんな時にこそ
「どうしたら読書会に参加できるか?」
という質問をするのです。

すると、私たちの脳は
意識しないところでも
答えを探し続けます。

この日だったら、
有休取れるかも。
と気づくワケです。
そして、それを実現するために

上司にお休みのお願いをする…とか
仕事を前倒しで片付ける…とか
打ち合わせの予定を調整する…とか
仲間に仕事のお願いをする…とか
さまざまな行動をしたと思うのです。

そして、
読書会に参加するという
目標を実現する。

さらには、上司や仲間に
お願いするときには
それを実現するために
どうお願いするか
伝え方も無意識に考えていた
のではないかなって思うのです。

 

月刊ブックカフェは、
そんな私たちの自己実現につながる
私たちの潜在意識にある能力の秘密を
紐解いていきたいと思っています。
月刊ブックカフェについて知りたい

 

月刊ブックカフェでは、
質問力を一番最初に扱いました。
質問力についての振り返り動画
よかったらご覧ください。

 

何か一歩を踏み出したいときには
それを実現するために
どうしたらいいかという質問を
自分自身に問いかけることからスタートです。

まずは、やってみてくださいね♪

 

 

Comments

comments

関連記事

  1. これからの人生の…『オールフリーパス』が手に入ったら…

  2. 『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』をふりかえってみよう

  3. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです

  4. 私は誰かに価値を与えられているのでしょうか…?

  5. 新しい働き方を実現したければ、アホを極めてみる

  6. 手にした本、著者はどんな人かな…と思ったら、隣にいた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 韓国人の徐さんが読書会のファシリテーターの講座に参加してくださったのが、2016年の夏。…
  2. お勤めの傍ら、東京界隈で定期的に読書会を開催している小島健さん。彼が…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る