menu
閉じる
  1. 読書会の先にあるコミュニティをイメージする
  2. あなたが本当に表現したいことは何ですか?
  3. やばっ!これは何にでも使える!
  4. 『思い込み』という壁を外していく
  5. マイノリティとマジョリティの間で悩む
  6. 朝活読書会マインドマッププレゼント
  7. 心がゆさぶられる読書をしたいなら…
  8. あなたの働き方を再構築できる1ページのシンプルなメソッド
  9. 読書会から即アクションに結び付ける簡単な方法
  10. 気軽に持ち運べるホワイトボード
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

『否定を肯定へと変換させる再解釈力』をふりかえってみよう

2016年11月より
毎月月刊ブックカフェという
読書会を開催しているのですが、
実は、QK大学の公開授業なのです。

今、考えられている「仕事」が
AI やロボットによって代替され、
時代の変換点にきたときに、
私たち「人」が行うべきことは何なのだろう?

それは、創造することではないだろうか?

と問いをたて
人がこれからを生き抜くため
未来に必要な創造性の扉を開く
鍵を見つけ出していく
8つの秘密を設定して
1つずつ紐解いています。

現在、前半に行った
『質問力』『発見力』『再解釈力』
を学長と一緒にふりかえっています。

▶QK大学って何?という質問に学長が答えます!

『本質を浮かび上がらせるための発見力』をふりかえってみよう

に続き、1月号のテーマ
『否定を肯定へと変換させる再解釈力』
学長からのふりかえりメッセージです。

質問をし、
そこから新しい発見をし、
得た気づきや発見から
どんな再解釈をしましたか?

▶1月号『否定を肯定へと変換させる再解釈力』開催レポートのブログ記事を読む!

 

今後の月刊ブックカフェの開催予定や
QK大学の活動については
QK大学のメールマガジンにてお知らせいたします。
↓ ↓ ↓
lgi01a201409130800

 

bookcafe

 

Comments

comments

関連記事

  1. がんばらなくていいかも…なんて感じた

  2. 読書会の裏側を知りたくない?

  3. 結果を出す読書会にしたいなら、〇〇〇の定義が必要です

  4. 自然に行動ができるようになる計画にするための決めゼリフは…

  5. 月刊ブックカフェ1月号は、『否定を肯定へと変換させる再解釈力』

  6. 【残席3となりました】あなたを楽しむ働き方をデザインする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 関係者やメディアの取材なども含め総勢70名規模の大イベントを開催したときのこと……
  2. 2011年の震災後、読書会ファシリテーターの末吉大希さん他5人の仲間との間でPhot…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る