menu
閉じる
  1. 心がゆさぶられる読書をしたいなら…
  2. 読書会にどんな本を持参すればいいでしょうか?
  3. 競合他社を観察するな!自分の過去を振り返るな!…ってどういうこと?
  4. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  5. 魔法のようなテクニックで場をつくっていく
  6. 読書会が素敵な記念日になるためにファシリテーターがやるべきこと
  7. 月刊ブックカフェ『想いを浸透させていくための伝達力』ふりかえり
  8. 『本質を浮かび上がらせるための発見力』をふりかえってみよう
  9. 月刊ブックカフェ『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』ふりかえり
  10. 朝活読書会マインドマップ更新しました!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

インドネシアの大学生200人を魅了した1冊の本

インドネシアで活動する鈴木亮さん。

ベネッセの支援をうけて、
インドネシアの6カ所の教育コミニティで、
学校の先生の授業づくりの
お手伝いをしています。

先日もインドネシアでの
活動を紹介させていただきましたが…

インドネシアでもリードフォーアクションの読書会が開催されました♪

今回は、200人の
学校の先生のたまごたちと
読書会を開催しました!



参加者は、
小学校で教育実習中の大学生。

鈴木さんの活動を
1冊の本にしたこちらの本を
みなで読んだそうです。

14914864_1292351444117568_1234170269_n

この本は、
現地での鈴木さんたちの活動
インドネシアの先生たちの挑戦と
変化した子供たちの様子。
さらには、
コミュニティという場の役割が
紹介されています。

読みたい!
日本でも翻訳して発売されないのかしら…。

200人という大人数で
読書会ファシリテーターは
鈴木さん一人だったそうですが、
本をきっかけに
参加者同士の対話で
どんどん場ができていったそうです。

ファシリテーターの腕と
良書の力ですかね♪

( *´艸`)

 

本に関しては、
学生さんたちに貸出したそうですが、
一部の学生は
お小遣いを出し購入してくれたそうです。

さらには、この本
教育大臣にも届ける予定だそうです。

鈴木さんの活躍も
インドネシアの未来も
見逃せませんね。

 

Comments

comments

関連記事

  1. 英語力アップのカギは洋書にあり?

  2. 実行につながる計画は、〇〇という黒幕の力を借りる

  3. 読書をする前に、まず〇〇をする

  4. 固定観念は破るものではなく、超える!だってそれは…

  5. 偶 然参加した読書会で、ボク、出会っちゃいました

  6. 月刊ブックカフェ『想いを具現化させるための質問力』ふりかえり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 「そろそろ呑みたいんです…」というメッセージが届くんです。それが、読書会開催のタイミングなんです…
  2. 読書会ファシリテーターは単に読書会を開催するのではなくあなたの所属する環境やこれから創造…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る