menu
閉じる
  1. 結論を出すことやまとめることを『保留』することができるか
  2. (続)私、あなたみたいなタイプ苦手です
  3. 月刊ブックカフェ『想いを具現化させるための質問力』ふりかえり
  4. 通読する読書は良くないのでしょうか?
  5. 〇〇を描くと予定は前倒しされます
  6. 読書会は就活にも役立つ!
  7. [ワークシフトのステップ1]ゼネラリストから「連続スペシャリスト」へ
  8. 成長するためには、まず〇〇〇ことが必要です
  9. QK大学って何?という質問に学長が答えます!
  10. 読書会の先にあるコミュニティをイメージする
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

風邪ひいてませんか?

風邪ひいてませんか?

私は、
風邪やらインフルエンザに対して
免疫機能があるようで…

友人から
「実はインフルエンザだったの。
昨日、一緒にいたけど大丈夫?」
なんて連絡があり
私はなんともない…!
という体験も何度か…(笑)

こんなふうに免疫とは、
体内に病原菌や毒素その他の異物が侵入しても、
それに抵抗して打ちかつ能力。
また、異物と反応する抗体を作って
発病をおさえる抵抗力を持つこと。
をいいます。

ひと言でいうと
身体に入ってきた悪いものを
退治してくれるワケです。
助かりますね~。

 

実は、心にも免疫機能があるのです。

危ない!危険だよ!
ということを察知したら
行動を止めてくれるというもの。

助かりませんっ!この機能!

それを紹介しているのが
こちらの書籍です。

 

 

 

しかし、
私たち人間の心は
裏腹な部分があるため
こころの免疫は
思わぬところに発動します。

 

〇〇したいと思っているのに、
できない…というこはありませんか?

そう、裏腹な私たちの心は…

実は、○○したいという目標がありながら、

そればちょっと怖いな…
なんて思ってしまう裏の心があって
そちらに免疫機能が働いてしまい、
行動を止めてしまうことがあるのです。

そんな裏の心を可視化し、
あなたの心の免疫機能の
メカニズムを解き明かすことができるのです。

 

もし、一歩を踏み出したい目標があるなら
『なぜ人と組織は変われないのか』読書会&ワークショップ
にいらしてください。
3月12日に開催いたします。

Comments

comments

関連記事

  1. 朝活読書会マインドマッププレゼント

  2. 【明日申込締め切りです】リーディングファシリテーター養成講座

  3. 月刊ブックカフェのレポートをまとめた月刊誌プレゼント中です

  4. 【明日が申込締め切りです】リーディングファシリテーター養成講座

  5. 月刊ブックカフェをパッケージ化したい…なんて思ったりして…

  6. 月刊ブックカフェ12月号のテーマは、本質を浮かび上がらせるための…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 7年間薬剤師として、たくさんの薬と患者さんに囲まれて働き 『本当の健康ってなんだろう?』…
  2. 今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る