menu
閉じる
  1. フォトリーディング-[STEP3]フォトリーディング
  2. 「読書会」って何をしているんですか?
  3. 全社員150人で読書会をする価値とは
  4. 行動する読書会に参加して、行動したら彼女ができた!
  5. あなたの心にときめく1ワードに出会う
  6. 読書会開催の成功のカギは『質問力』
  7. 魔法のようなテクニックで場をつくっていく
  8. やばっ!これは何にでも使える!
  9. あぁ~いつも私は雑用ばっかり…
  10. 効率的に読書をしたいなら…仕分けが必要です!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

宴会の幹事好きですか?

宴会や旅行などの
イベントの幹事を任されること
好きですか?

もちろん、好きな人もいるでしょうし、

心の中で、≪あぁ…面倒くさいカモ…≫
なんてつぶやいている人もいそうですね(笑)


入社1年目の教科書
の著者 岩瀬大輔さんは、

幹事とは、特権を得る事

と言っています。

一瞬、えって感じがしますよね。

 

幹事を頼まれると
・場所を決める
・参加者の選定
・日程調整
・出席管理
・メールで情報発信
・当日の進行
などなど

やることがいっぱい。

けどね、

こういった面倒だと思うことだからこそ
段取り力がつきます。

段取をする力って
あなどらないでください。

どんな仕事をする上でも
段取り力は、
すごいリソースになります。

そして、幹事をするということは
雑用ばかりで裏方だと思われがちですが、

そのイベントの中では
実は一番目立つ人なのです。

通常の仕事の中で一目置かれることは
並大抵の努力では成し得ませんが、

幹事は、
イベントを仕切っているわけですから
その場では、
一番頼りがいのある人になれます。

…結果

(1) 頼りがいのある信頼できる人
(2) 存在を認めてもらえる
(3) 段取り力がつく

という印象が
あなたにつくわけです。

ビジネスでいうと
最高のブランディングです。

はい…。

是非、幹事という役割を
経験してみるのはどうでしょう。

そして、
幹事を担当するときには

最高におしゃれにして行ってくださいね。

だって、
そのイベントで
一番目立つのはあなたなんだから。


は、宴会幹事のお話しだけでなく
社会で働く上で
持つべきスタンスが紹介されています。

新人さんだけでなくベテランの方にも
手に取ってもらいたい1冊です。

 

なかなか宴会の幹事をする機会が無い方は
読書会のファシリテーターなんてどうですか?

(1) 頼りがいのある信頼できる人
(2) 存在を認めてもらえる
(3) 段取り力がつく
という
力と印象がつくことは
間違いナシ!です!!

 

Comments

comments

関連記事

  1. 月刊ブックカフェをパッケージ化したい…なんて思ったりして…

  2. あと一歩踏み出す勇気があったら…

  3. かわいい付箋紙でワードジャングルをしたら…

  4. クレジットカードが生まれた理由

  5. 『早』は『遅』を兼ねる

  6. 『次の段階へ進むための内省力』について考えてみよう♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. こんにちは。斎藤恭子です。突然ですが、みなさんはご当地ヒーローってご存知ですか?…
  2. 本をきっかけに新しい働き方を実現している人はたくさんいます。読書会を開催するリー…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 気軽に持ち運べるホワイトボード
  2. 意図的にカオスを創り出す天才と…
  3. 2018年あなたの働き方をシフトするチャンスです!
  4. 学びの恩返し
  5. 100年人生を支える1冊

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る