menu
閉じる
  1. 成長するためには、まず〇〇〇ことが必要です
  2. これがあれば大丈夫!究極の1冊をプレゼントします!
  3. 希望のストーリーを描く力、あなたにはありますか?
  4. 状態が能力を決定する
  5. 読書会ファシリテーターの活動をめいっぱい応援します!
  6. 8つの特典に、さらに2つの特典を付けました!
  7. [プレゼント]朝活読書会マインドマップ&ワークシートを手に入れませんか…
  8. アンチョコを見たっていいのです
  9. 【まとめ記事】ビジネスモデルキャンバス描き方のコツ
  10. 子供のころの好きを思い出してみる!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

本当に1時間で読書会できるの?朝活読書会のステップを紹介します!

朝いつもより1時間早起きして
良いスタートアップをきる
朝活読書会。

本当に1時間で読書できるの???
なぁ~んて疑問もあるようなので、
簡単にそのステップを紹介です!

できるんですよ♪

 

STEP1 まずは自己紹介

簡単に読書会スタートの挨拶をしたら
参加者同士、
お名前、お仕事や読書会で目指すゴール
そして持参した本の紹介をします。
(10分くらい)

STEP2 読む本を選ぶ

自己紹介で
持参した本を紹介されたので
自分のゴールに
ヒントがありそうな本を
1冊選びます。
(2分くらい)

STEP3 本と仲良くなる

自己紹介で参加者同士
ちょっぴり仲良くなったので
今度は、
初めましての本と仲良くなります。
表紙や目次などから
その本がどんな本か観察します。
さらには、
著者のプロフィールを読み
もし、著者がここにいたら…
と想像し、著者への質問もつくります。

こんな感じで、
本や著者との距離感を縮めます。
(5分~10分くらい)

STEP4 答えをさがす

質問をつくったら
答えを知りたくなりますよね。
読書会では本をじっくり読むのではなく
答えを探す読書をします。
やり方は、
是非、読書会に参加してみてね♪

そして、答えが見つかったら
それを参加者同士で共有をします。
(15分くらい)

STEP5 おしゃべりタイム

お互いの答えを共有すると
自然とおしゃべりをしたくなります。
相手の答えから、
さらに聞きたいことが出てきたり
相手の答えと自分の答えに共通点が見つかり
それをしゃべりたくなったり
…といろいろ。
時間が許す限り
おしゃべりをする時間を取ります。
(10分くらい)

STEP6 ふりかえり

いろいろおしゃべりをしたら
少し静かな時間をつくります。
短時間ですが、
本からおしゃべりから
いろいろな情報を
インプットしたので、
すこーし消化する時間を取るのです。
静かな時間をつくると
ふと気づいたことや発見したことが
明確になってくるものなのです。
そして、そこから
自分の設定したゴールが達成できたかどうか
さらには見つけた答えから
何か新しく行動できることかを見つけていきます。
(5分くらい)

 

こんな感じです。
いかがでしょーうか?

1時間でもできちゃうのです♪

いろんな気づき、発見もあるしね。
いままでの朝活読書会
開催レポートをご覧ください。
こちらから。

また、この6つのステップを
1時間で実施するためには
1つ1つのステップを
次につなぐステップである…
ということをちゃんと意識して
進めることです。
そっリズムが大事なの♪( *´艸`)

そのリズムは
講座でお伝えいたします。


朝活読書会で
使っているワークシートや
流れのマインドマップを
プレゼントしています。

Comments

comments

関連記事

  1. 大きな成功は、小さな一歩の積み重ね

  2. 読書会に付箋紙は欠かせませんっ!

  3. 『あなたの読書会は?』リーディングファシリテーターの悩みから気づ…

  4. 小さな実験にお付き合いいただきありがとうございます

  5. ステージがあがったなと感じた瞬間

  6. 手にした本、著者はどんな人かな…と思ったら、隣にいた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. ニュージーランドに活動基盤を置きニュージーランドに移住を希望する日本人を支援したり現…
  2. 今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 面白いことに…
  4. あけましておめでとうございます
  5. 新しい働き方に必要な3つの資本とは

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る