menu
閉じる
  1. 2つの想い出に出会えます
  2. 月刊ブックカフェ『目標達成に確実に近づくための実行力』ふりかえり
  3. 年収3000万円以上の人と年収300万の人の読書量は38倍も違う!
  4. リードフォーアクションの魅力を語ってみよう♪
  5. 最強のビジネスツール グループ活性化
  6. 学んだことは使ってナンボ!
  7. 多重知性を活用して学習効果を高める
  8. フォトリーディング-[STEP5]活性化
  9. 結果を出す読書会にしたいなら、〇〇〇の定義が必要です
  10. 読書会が素敵な記念日になるためにファシリテーターがやるべきこと
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

たった1時間で問題解決をしなければいけないときにやるべきこととは…

リードフォーアクションの読書会は、
本をきっかけに仲間とつながり、
対話を通じて、
知恵を生み出す場を創り、
あなたが本当に
やりたかったことを見つける

…つまり…
自然にアクションを
したくなるような場を
つくっていくのです。

 

『もし自分が死にそうな状況になって、
助かる方法を考えるのに
1時間あるとしたら、

最初の55分は、
適切な質問を探すのに費やすだろう』

 

とアインシュタインが言っているように
いい質問をつくれるかが
読書会ファシリテーターの
腕の見せ所…なワケだし、
読書会の成功のカギ
だったりするのです。


そう…
答えは必ず用意されいる。
その答えに最速にたどり着くためには
質問の技術を意識的に高めていき、
その答えを導くようにすればよいだけ。

行動を加速させる質問は、
仕事でも生活でも生産性が上がり、
結果、人生が豊かになっていく
のかなーって思っています。

 

 

Comments

comments

関連記事

  1. さて、引き続きつくりましょう!

  2. ルールは守るのではなく、知ることから。

  3. なぜ、読書会で問題解決ができるのか…それはきっと、メタファーの力…

  4. 読書会はビジネス書が多いですが、小説ではできないのですか?

  5. 多くのリーディングファシリテーターがハマったグッツとは…

  6. 読書はアクティブなコミュニケーションツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2010年頃、男性が家事や育児に積極的に取り組むということでイクメンという言葉は流行りました…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼おすすめ記事

▼新着記事

  1. 大きな成功は、小さな一歩の積み重ね
  2. がんばらなくても、相手は何かしら受け取っている
  3. 誰よりも大変なのは…
  4. さて、引き続きつくりましょう!
  5. 【博多にて開催】リーディングファシリテーター養成講座

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る