menu
閉じる
  1. [プレゼント]朝活読書会マインドマップ&ワークシートを手に入れませんか…
  2. 偶 然参加した読書会で、ボク、出会っちゃいました
  3. 腕組みをして人の話を聞くことは悪いことなのか…?
  4. 『否定を肯定へと変換させる再解釈力』をふりかえってみよう
  5. フォトリーディング-[STEP1]準備
  6. サステナブルなコミュニティ創りのヒント
  7. 読書会がいっぱいありすぎて選べませんっ!
  8. 効率的に読書をしたいなら…仕分けが必要です!
  9. 『次の段階へ進むための内省力』について考えてみよう♪
  10. 私が外に出て見つけた、私の才能
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

なぜ、読書会で問題解決ができるのか…それはきっと、メタファーの力。

メタファーとは、
物事をある側面を
より具体的なイメージとして
喚起するような言葉で置き換え
簡潔に表現をするという機能を持ちます。

NLPプラクティショナーコースで
取り扱うワークでは、
ガイド役、クライアント役、
メタファーの語り手と
3つの役割分担にわかれ
ガイドがクライアントから問題を引き出します。

その際、
メタファーの語り手は外にでていて、
クライアントの問題は知りません。
そして、
メタファーの語り手が、席に戻り
自分の成功体験の物語を話します。

これだけのワークなんですが、
面白いことに、
メタファーの語り手が離す成功体験から、
クライアントは何かしらの
気づきをもたらすのです…。

なぜなんでしょうね…?
成功体験とは、
たいていの場合、
ポジティブな結末で終わり
そこに至るまでプロセスには、
さまざまな困難があったりと…

こういったメタファーは、
意識よりも先に
無意識に心に届くようなのです。

 

リードフォーアクション読書会では、
参加者の目標設定を行い、
(これは、問題や課題が見える化することになります)
それを自己紹介とともに自己開示します。
そして、その目標を達成するために
本からその答えを探していくのです。

まさに
リードフォーアクション読書会は、
まさに著者の成功体験の
物語をメタファーにして
みんなが問題解決しているのだと思いました。

本当にリードフォーアクション読書法の型は
良くできているのです!

 

読書会を開催していくことは
ジワジワと
問題解決力が身についていくのです。

Comments

comments

関連記事

  1. 誰よりも大変なのは…

  2. 月刊ブックカフェ『想いを具現化させるための質問力』ふりかえり

  3. 現実に変えていくチカラって何だろう?

  4. 月刊ブックカフェ『想いを浸透させていくための伝達力』ふりかえり

  5. 読書会に参加して『選本眼』を身につけよう!

  6. 変化する時代の中で、読書会がもたらす効果とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 会社員をする傍ら、行政書士の資格を取得し、開業にまで至ったMさん(女性)。当面、会社…
  2. 名古屋での読書会の開催が少ない!だったら、私が開催しようと思いリーディングファシリテーターに…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る