menu
閉じる
  1. そもそも正解って何だろう…?
  2. 著者を意識して本を読んでいたら、本当に著者に会えた!
  3. あなたの働くをシフトする活動をしてみませんか?
  4. しっかりとした自己認識がカギです
  5. リードフォーアクションの読書会って何!?に答えてみる
  6. 【まとめ記事】オズの魔法使いの世界で本を読んでみよう
  7. ものの値段、そしてあなたの値段を知ること
  8. 『否定を肯定へと変換させる再解釈力』をふりかえってみよう
  9. 読書の目的には大きく2種類ある…
  10. 300部以上配布した、3代目のガイドブックです
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

フォトリーディング-[STEP4]復習

5回にわたりお伝えしているフォトリーディングのステップ

[STEP1]準備
[STEP2]予習
[STEP3]フォトリーディング

今回は4つ目のSTEP 復習です。

 

STEP3であなたの脳に情報を取り入れたので、
それを取り出すための作業の一歩です。

本の中からあなたの目に飛び込んできたキーワードを拾っていきます。

広い方は、20ページ毎(ざっくりでOK)にページをめくり
目に飛び込んできたキーワードを拾っていきます。
ノートなどに書きこむといいでしょう。

10~20個キーワードを拾うといいですね。

この時に、このワードは、自分の目的に関係ないとか思わず、
目についたワードを拾うことがポイントです。

そして、拾ったワードを元に
もし、ここに著者がいたら…という視点で質問をつくります。

ちょっとだけ考えてもらいたいんです。

STEP3の作業まで終わり、
ふっと著者があなたの目の前に現れたら、
あなたは、そのまま本を読むことを続けますか?

きっと、質問をすると思うんです。
STEP1の目的を達成するための質問を…。

photoreading2


▼フォトリーディングを受講済みの方へ

習慣化のためのフォトリーディングノートや
フォトリーディングマインドマップテンプレートなどを
プレゼントしております。⇒こちらから

Comments

comments

関連記事

  1. 【英語を読むコツvol.02】洋書で一番最初に見るところとは?

  2. 最強のビジネスツール グループ活性化

  3. 著者を意識して本を読んでいたら、本当に著者に会えた!

  4. 読書で成功したければ…『スピード』がカギとなる!?

  5. 【まとめ】フォトリーディングのステップ!

  6. 【英語を読むコツvol.03】質問を作りましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. インドネシアで活動する鈴木亮さん。ベネッセの支援をうけて、インドネシアの6カ所の教育コミ…
  2. Read For Actionの基本読書法の1つにワードジャングルというものがあります。…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 気軽に持ち運べるホワイトボード
  2. 意図的にカオスを創り出す天才と…
  3. 2018年あなたの働き方をシフトするチャンスです!
  4. 学びの恩返し
  5. 100年人生を支える1冊

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る