menu
閉じる
  1. 子供のころの好きを思い出してみる!
  2. 魔法のようなテクニックで場をつくっていく
  3. 世界は情報で溢れている…だから選択する力を養う
  4. 読書会で得られるものってなんですか?
  5. クレジットカードが生まれた理由
  6. えっ本を事前に読んでこなくていいんですか???
  7. 読書会から即アクションに結び付ける簡単な方法
  8. 家に帰ってから最初に座る場所で、人生が変わる。
  9. 成功へ導く、小さな習慣をノートにしました
  10. 外にでるから違いがわかる
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

フォトリーディング-[STEP4]復習

5回にわたりお伝えしているフォトリーディングのステップ

[STEP1]準備
[STEP2]予習
[STEP3]フォトリーディング

今回は4つ目のSTEP 復習です。

 

STEP3であなたの脳に情報を取り入れたので、
それを取り出すための作業の一歩です。

本の中からあなたの目に飛び込んできたキーワードを拾っていきます。

広い方は、20ページ毎(ざっくりでOK)にページをめくり
目に飛び込んできたキーワードを拾っていきます。
ノートなどに書きこむといいでしょう。

10~20個キーワードを拾うといいですね。

この時に、このワードは、自分の目的に関係ないとか思わず、
目についたワードを拾うことがポイントです。

そして、拾ったワードを元に
もし、ここに著者がいたら…という視点で質問をつくります。

ちょっとだけ考えてもらいたいんです。

STEP3の作業まで終わり、
ふっと著者があなたの目の前に現れたら、
あなたは、そのまま本を読むことを続けますか?

きっと、質問をすると思うんです。
STEP1の目的を達成するための質問を…。

photoreading2


▼フォトリーディングを受講済みの方へ

習慣化のためのフォトリーディングノートや
フォトリーディングマインドマップテンプレートなどを
プレゼントしております。⇒こちらから

Comments

comments

関連記事

  1. 本の形って鳥の形

  2. 読書法だけを知っていても読書会は開催できません!

  3. クレジットカードが生まれた理由

  4. 本を感じる

  5. 一瞬であなたを専門家にしてしまう シントピックリーディング

  6. 読書に正解はあるのでしょうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 読書会ファシリテーターになる講座を受講してから大きなハードルは一番最初の読書会開催です。…
  2. 読書会のファシリテーターさんはさまざまな分野で活躍していますが、そんな中のおひとり堀…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る