menu
閉じる
  1. 顧客に恋する共感マップ
  2. 『本を読まない読書会』って本当ですか?
  3. 読書会開催の成功のカギは『質問力』
  4. 著者を意識して本を読んでいたら、本当に著者に会えた!
  5. 変化する時代の中で、読書会がもたらす効果とは…
  6. 〇〇を描くと予定は前倒しされます
  7. どっちの『もったいない』を選びますか?
  8. 【英語を読むコツvol.08】行動すること
  9. リードフォーアクションの読書会がもたらす4つの成長ステージ
  10. 本の形って鳥の形
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

成約率14%の読書会

月刊ブックカフェというイベントを
2016年11月~2017年6月の
期間限定で開催。
bookcafe

2017年1月、大阪梅田にて
平日の昼間に開催したのですが、

74人にメールしたところ
10人の参加者がありました。

なんとっ!
成約率14%です!!!!

実は、この読書会…
告知サイトやイベントサイトを
設けておりません。

…そう集客をしていないのです。

メールマガジンに登録してくれた方へ
(2017年1月時点で、74名)
開催場所をご案内し、
参加したいと思った方が
ふらっと来るだけです。

 

どんなことをしているか
紹介させていただきますね。

 

集客することを目的にしていない。

AI やロボットと共存する
これからの未来に必要な
創造性の扉を開くことを
一緒に考えてくれる人と
集いたい、つながりたい、
一緒に考えたい!
という思いを大事にしている。

読書会にがんばって集客ではなく
この想いに賛同してくれる人に
来てほしいと思っています。

 期間とテーマの設定。

事前に毎月のテーマを設定し、
2017年6月までという期間を
設定している。

▶テーマについてはこちらをご覧ください。

レポートを小冊子化する

東京にて開催がメインなので、
毎月の開催レポートを
見開き1ページの月刊誌にして
ダウンロードプレゼント。
月刊ブックカフェと言っているので、
月刊誌が毎月発行されるっていいですよね。
それも、
参加してくださった方との
対話から制作されたものなので
私たちも愛着が沸きます♪

参加できなかった人も
どうやらちょっぴり参加した
気分になれるそうです。

メルマガで1本化!

月刊誌プレゼントや
今後の読書会開催情報の
出入り口を
すべてメールマガジンとして
1本化しています。

開催レポートの活用

月刊誌のほかに
本ブログでも
参加してくださった方の
声をベースに
記事をアップさせていただいています。

交流の場

facebookに公開グループをつくり
参加した人や
興味がある人への
交流の場もつくっています。

ブックカフェ後、
興奮冷めやらぬうちに
開催レポートなどを
投稿すればコメントもいただけ
さらにブログのネタが増えたりと…( *´艸`)

 

…とこんな感じです。

 

読書会のファシリテーターになりたいという方の
一番の悩みは”集客”なのですが
集客という言葉を使わずに
読書会を開催する目的を明確にして
その目的を達成するために
どんな人とつながりたいか
そのためにどんな方法をとればいいか
を考えていけばいいのです。

そんな考え方のお手伝いもいたします。

Comments

comments

関連記事

  1. 参加者が参加してる…感覚の場を創る

  2. リードフォーアクションの読書会って何!?に答えてみる

  3. えっ本を事前に読んでこなくていいんですか???

  4. 読書会の先にあるコミュニティをイメージする

  5. 知識創造を引き出したければ、おしゃべりをしましょう

  6. [ワークシフトのステップ2]孤独な競争から「協力して起こすイノベ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. ストレスフリーな働き方や読書会の魅力についてリーディングファシリテーターの新田茂幸さんに5回…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼おすすめ記事

▼新着記事

  1. 大きな成功は、小さな一歩の積み重ね
  2. がんばらなくても、相手は何かしら受け取っている
  3. 誰よりも大変なのは…
  4. さて、引き続きつくりましょう!
  5. 【博多にて開催】リーディングファシリテーター養成講座

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る