menu
閉じる
  1. 本をきっかけに新しい働き方をデザインする
  2. 読書会ファシリテーターの活動をめいっぱい応援します!
  3. (続)私、あなたみたいなタイプ苦手です
  4. 外にでるから違いがわかる
  5. 競合他社を観察するな!自分の過去を振り返るな!…ってどういうこと?
  6. 読書会のファシリテーターって主役だと思う?
  7. 成功へ導く、小さな習慣をノートにしました
  8. 【英語を読むコツvol.08】行動すること
  9. 世界は情報で溢れている…だから選択する力を養う
  10. オススメです!例えばこんな「上司とのコミュニケーション」
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

あなたの心にときめく1ワードに出会う

私は本を読む時、
フォトリーディングの手法や
読書会などの手法を
活用することが多いのですが、

何よりも大切にしていることがあります。

近藤麻理恵さんの
人生がときめく片づけの魔法が
流行ったと思います。

ときめくものを大切にする
という部分があったと思いますが、

私は、本を読むときに
心がときめく
1ワードとの出会いを
大切にしています。

「どきっ」としたり
「はっ」とさせられたり
「ぐぐっ」と引き込まれたり

そんな1ワードを見つけた瞬間、

何があって
このワードが目にとまったんだろう。

私にとって、
このワードは何を意味するのだろう!

このワードは私の未来に
どんなヒントがあるんだろう…。

なんて感じで、
本に対して
一気に興味が増すし、
そこから本を読み進めていくと
抱えている課題が解決したり
新しいアイディアが生まれてきたり
私の中の世界観が変化していくんです。

そんなあなたの世界が変化する読書
あなたも手に入れませんか?

 

読書会に参加したい
読書会を開催したい
読書の方法を変えてみたい

Comments

comments

関連記事

  1. あなたの想いが伝わる9つの空白

  2. ルールは守るのではなく、知ることから。

  3. 読書とは、著者というひとりの人との出会いなのです

  4. 読書会に参加する大義名分とは?

  5. 読書会とスイーツは相性がいいらしい

  6. なぜ、読書会ではカラーペンや付箋紙などカラフルにするのですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2分の1成人式…10歳になる子供たちが、成人式の半分ということで、学校や地域でお祝いの行事を…
  2. 2017年10月28日博多にてリーディングファシリテーター養成講座を開催しました!…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る