menu
閉じる
  1. 読書会は旅と似ています
  2. QK大学って何?という質問に学長が答えます!
  3. 『本質を浮かび上がらせるための発見力』をふりかえってみよう
  4. なぜ、読書会がコミュニティづくりに有効なのか説明しましょう
  5. 読書会はビジネス書が多いですが、小説ではできないのですか?
  6. 初めてという体験を面白がれるか…が未来の扉を開けるカギ
  7. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです
  8. 成約率14%の読書会
  9. 私が外に出て見つけた、私の才能
  10. サステナブルなコミュニティ創りのヒント
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

違いを面白がれる大人になる

2017年2月10日(金)
大阪にて
リーディングファシリテーター養成講座
を開催しました。

平日にもかかわらず、
8名の方が参加してくださいました。

リードフォーアクションの読書会は
違いを楽しむための読書会です。

育った環境
働いている環境
読んだ本
などで
人はそれぞれの
価値観や大切なものがあったりします。

それって
正解不正解など
では、判断できず
そういった多様な価値観を持つ者同士が
1冊の本や
同じテーマで
読書をし対話をするのです。

議論ではなく、対話です。

多様な価値観があるからこそ
そこから生まれる化学反応は
無限大です。

そして、
その化学反応を生み出すためには
まずは、読書会のファシリテーターが
その違いを面白がれるかじゃないかなって思います。

みんな、さまざまな違いを
面白がれるファシリテーターとして
どんどん活躍してほしいな。

Comments

comments

関連記事

  1. 「QK」の謎が解けました!という方へ、さらに謎が解けます!

  2. 発見力を身に着けたければ、まずは自分自身の○○を変えてみる

  3. 2045年問題と読書会と…。

  4. ドラッカーで美をマネジメントする読書会

  5. これからの人生の…『オールフリーパス』が手に入ったら…

  6. 現実に変えていくチカラって何だろう?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 私は、2013年から、読書会のファシリテーターを養成するリーディングファシリテーター養成講座…
  2. 「そろそろ呑みたいんです…」というメッセージが届くんです。それが、読書会開催のタイミングなんです…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る