menu
閉じる
  1. ターゲットをしぼれないよ…と悩んだら
  2. フォトリーディング-[STEP3]フォトリーディング
  3. 魔法のようなテクニックで場をつくっていく
  4. 心がゆさぶられる読書をしたいなら…
  5. 読んだ気がしない読書vs気づきや発見多い読書…どちらを選びますか?
  6. アンチョコを見たっていいのです
  7. ちっちゃな参加者から学んだこと
  8. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  9. ものの値段、そしてあなたの値段を知ること
  10. 外にでるから違いがわかる
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

クレジットカードが生まれた理由

新しいものは、
過去の知識や体験から
生み出されると思うのです。

過去から今にかけてあるものを
足し算したり、引き算したり
…掛け算したり

例えばね、
クレジットカードが生まれたのは、
ツケがきっかけだったそうです。

ある人が、
行きつけのレストランで食事をしたときは
ツケにしてもらい、
月末にまとめて支払う
ということをしていたそうです。

しかし、
行きつけでないレストランでは
それができない…

だから、
どこのレストランに行っても
ツケの支払いができたらいいのに…
という思いから生まれたんだそうです。

日常の中で
何気なく行っている
当たり前の行動に対して
ちょっとアンテナをはることって
大事だなって思います。

そのアンテナを張るための手段として
私がおすすめするのは、
フォトリーディングです。

フォトリーディングは、
速読として
とらえられがちですが、
ほんの少し違うような気がしています。

目的を持ち、
読書をするこの読書法は、
目的があることで
自然とアンテナがたち
本からだけではなく、
本を読むことが刺激となり
過去の知識や体験からも答えが見つかり
新しいアイディアが生み出されるのです。

フォトリーディングを学んだ人の
人生の加速するといわれる要因は、
こういう要素が含まれています。

さらには、
フォトリーディングで読んだ本の内容は
潜在意識の中に送り込まれるので
新しい課題がでたときに
必要な情報のストックにもなります。

photoreading

Comments

comments

関連記事

  1. 電子書籍でも読書会できますか?

  2. 小さな実験にお付き合いいただきありがとうございます

  3. 私が外に出て見つけた、私の才能

  4. 月刊ブックカフェ『想いを浸透させていくための伝達力』ふりかえり

  5. [まとめ記事]月刊ブックカフェ前半戦ふりかえり動画

  6. どっちの『もったいない』を選びますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 行動する読書会に参加して、行動したら○○できたシリーーーーーース!!!行動する読書会に参加し…
  2. 7年間薬剤師として、たくさんの薬と患者さんに囲まれて働き 『本当の健康ってなんだろう?』…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る