menu
閉じる
  1. 結果を出す読書会にしたいなら、〇〇〇の定義が必要です
  2. ライフシフトするあなたをサポートします
  3. 〇〇を描くと予定は前倒しされます
  4. 多様な価値観があるからこそ、読書が面白くなる
  5. フォトリーディング-[STEP5]活性化
  6. 「リードフォーアクション読書会は他の読書会とどう違うんですか?」に答え…
  7. マイノリティとマジョリティの間で悩む
  8. 億万長者になりたいなら、お金を使いなさい…
  9. 新しい働き方を実現したければ、アホを極めてみる
  10. 読書会が素敵な記念日になるためにファシリテーターがやるべきこと
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

クレジットカードが生まれた理由

新しいものは、
過去の知識や体験から
生み出されると思うのです。

過去から今にかけてあるものを
足し算したり、引き算したり
…掛け算したり

例えばね、
クレジットカードが生まれたのは、
ツケがきっかけだったそうです。

ある人が、
行きつけのレストランで食事をしたときは
ツケにしてもらい、
月末にまとめて支払う
ということをしていたそうです。

しかし、
行きつけでないレストランでは
それができない…

だから、
どこのレストランに行っても
ツケの支払いができたらいいのに…
という思いから生まれたんだそうです。

日常の中で
何気なく行っている
当たり前の行動に対して
ちょっとアンテナをはることって
大事だなって思います。

そのアンテナを張るための手段として
私がおすすめするのは、
フォトリーディングです。

フォトリーディングは、
速読として
とらえられがちですが、
ほんの少し違うような気がしています。

目的を持ち、
読書をするこの読書法は、
目的があることで
自然とアンテナがたち
本からだけではなく、
本を読むことが刺激となり
過去の知識や体験からも答えが見つかり
新しいアイディアが生み出されるのです。

フォトリーディングを学んだ人の
人生の加速するといわれる要因は、
こういう要素が含まれています。

さらには、
フォトリーディングで読んだ本の内容は
潜在意識の中に送り込まれるので
新しい課題がでたときに
必要な情報のストックにもなります。

photoreading

Comments

comments

関連記事

  1. 変化しつづける社会で生き残るために…

  2. あなたがあなたに共感する

  3. 一瞬であなたを専門家にしてしまう シントピックリーディング

  4. 月刊ブックカフェ『目標達成に確実に近づくための実行力』ふりかえり…

  5. 読書会の効果を10倍にするための、静かな時間と小さなテスト

  6. 大切な誰かに届かなければ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今日は、兵庫県のリーディングファシリテーター新田茂幸(しんたしげゆき)さんを紹介します。…
  2. 週刊東洋経済「LIFESHIFT実践編」(2017年7月15日発売号)…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る