menu
閉じる
  1. オススメです!例えばこんな「上司とのコミュニケーション」
  2. インドネシアの大学生200人を魅了した1冊の本
  3. 年収3000万円以上の人と年収300万の人の読書量は38倍も違う!
  4. 手を振らないと決めた理由
  5. 成功へ導く、小さな習慣をノートにしました
  6. あなたがあなたに共感する
  7. フォトリーディング-[STEP2]予習
  8. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  9. Read For Actionの読書は、実はとってもロジカルなんです
  10. 子どもだから、子ども扱いしません
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

読書をする前に、まず〇〇をする

2017年1月22日
新宿にて
リーディングファシリテーター養成講座を
開催いたしました。

1日の講座の中で、
リードフォーアクションの読書会を体験し
さらには読書会の裏側にある
ファシリテーションのテクニックや
さまざまな仕掛けを紐解いていきます。

DSC03130

受講生が紐解いた一部を紹介しますね。

読書会はいわゆる…本を読む場なのですが…
本を読む前に
本を読む目的を設定したり
自己紹介をしたりと
さまざまな作業をしてもらいます。

なぜそのようなことをするかというと…
ズバリ!『関係性の構築』

その中で、
大事なポイントを3つあげるとしたら、

 (1)ファシリテーターファースト
参加者に行動を起こさせたいなら、
まず、ファシリテーターから
行動を起こすというスタンスを
ファシリテーターが持っておく。

(2)ゴールを明確にする
せっかく参加した読書会
満足をしてもらうために
望むゴールをイメージする。
また、それを参加者同士で
共有することで、
しっかりと
関係性の構築をする。

(3)参加者の心と可能性をひらく
新しい視点、行動のきっかけは
オープニングでしっかりと
種をまいていくんですね。
これは、今の自分と未来の自分の
関係性を構築しているのかも。

 

読書会って奥深いのです。
読書会のファシリテーターになると
コミュニケーション力もアップしちゃいそうですね♪

banner-1

日頃の読書でも
まずは、本(著者)や自分の心との
関係性を構築したら
読書の効果がかわるかもしれませんよ。

 

 

Comments

comments

関連記事

  1. 100年人生を支える1冊

  2. 見ないで見る。

  3. 誰よりも大変なのは…

  4. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです

  5. 月刊ブックカフェ『目標達成に確実に近づくための実行力』ふりかえり…

  6. 直感は使えば使うほど磨かれる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 一部上場の製造業にてエンジニアのお仕事をする傍ら名古屋で読書会を開催してきた齋藤恭子さんの紹…
  2. インドネシアで活動する鈴木亮さん。中学校教諭を6年間勤めたのち、10代からの夢だったイン…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る