menu
閉じる
  1. どっちの『もったいない』を選びますか?
  2. 億万長者になりたいなら、お金を使いなさい…
  3. 現実に変えていくチカラって何だろう?
  4. えっ本を事前に読んでこなくていいんですか???
  5. 読書会には静かな時間が必要です
  6. 英語力アップの鍵は、私が先というスタンスを持つこと
  7. 読書会で夢をかなえる必殺技を教えます
  8. 朝活読書会マインドマップ更新しました!
  9. 手にした本、著者はどんな人かな…と思ったら、隣にいた!
  10. 『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』をふりかえってみよう
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

読書をする前に、まず〇〇をする

2017年1月22日
新宿にて
リーディングファシリテーター養成講座を
開催いたしました。

1日の講座の中で、
リードフォーアクションの読書会を体験し
さらには読書会の裏側にある
ファシリテーションのテクニックや
さまざまな仕掛けを紐解いていきます。

DSC03130

受講生が紐解いた一部を紹介しますね。

読書会はいわゆる…本を読む場なのですが…
本を読む前に
本を読む目的を設定したり
自己紹介をしたりと
さまざまな作業をしてもらいます。

なぜそのようなことをするかというと…
ズバリ!『関係性の構築』

その中で、
大事なポイントを3つあげるとしたら、

 (1)ファシリテーターファースト
参加者に行動を起こさせたいなら、
まず、ファシリテーターから
行動を起こすというスタンスを
ファシリテーターが持っておく。

(2)ゴールを明確にする
せっかく参加した読書会
満足をしてもらうために
望むゴールをイメージする。
また、それを参加者同士で
共有することで、
しっかりと
関係性の構築をする。

(3)参加者の心と可能性をひらく
新しい視点、行動のきっかけは
オープニングでしっかりと
種をまいていくんですね。
これは、今の自分と未来の自分の
関係性を構築しているのかも。

 

読書会って奥深いのです。
読書会のファシリテーターになると
コミュニケーション力もアップしちゃいそうですね♪

banner-1

日頃の読書でも
まずは、本(著者)や自分の心との
関係性を構築したら
読書の効果がかわるかもしれませんよ。

 

 

Comments

comments

関連記事

  1. 未来を簡単に予習する方法

  2. ○○のコミットメントを無視した施策は徒労に終わる

  3. 読書会とスイーツは相性がいいらしい

  4. 外にでるから違いがわかる

  5. たった1時間で問題解決をしなければいけないときにやるべきこととは…

  6. 面白いことに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 兵庫在住のNさん(女性)。リーディングファシリテーター養成講座へは、ファシリテーターという役…
  2. 2015年にリーディングファシリテーターとなり関西にて活躍している崎山てつやさん…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る