menu
閉じる
  1. 自分にとって小さな発信でも、未来に大きな出会いが待っている
  2. 一番学びがあるのはファシリテーターです
  3. シンクロニシティの先にセレンディピティがあって…そして…
  4. 成約率14%の読書会
  5. 本を読むのが苦手なのですが、読書会に参加しても大丈夫でしょうか?
  6. 言葉の山を登山する…そして、山頂にあるのは…
  7. 月刊ブックカフェ『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』ふりかえり
  8. 効率的に読書をしたいなら…仕分けが必要です!
  9. 成功へ導く、小さな習慣をノートにしました
  10. 手にした本、著者はどんな人かな…と思ったら、隣にいた!
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

リードフォーアクションの魅力を語ってみよう♪

2017年1月21日
東京にて
リーディングファシリテーターの
フォローアップ勉強会を開催しました。

 

定期的にこんなふうに
ファシリテーターたちは
勉強会をしているんです。

人前に立つからこそ
常に自分磨きですね(#^^#)

16176143_1185792934802822_1565822105_n

まずは、ファシリテーターたちと
リードフォーアクションの
魅力や特徴をあげてみました。

『著者への質問をつくる』
付箋紙が山盛りになる』
時間を意識した読書』
気軽に本と向き合える』
行動につながる読書』
友人知を感じられる』
対話から気づきを得られる』
『見方が変わる』

本を読まない読書会』
思いもよらない答えを得られる』
新しい発見がある』

などなど

良いところを
こんなにあげられるなんて!
素敵(#^m^#)

私も自分の魅力を
このくらい自信を持って言えたらいいのに…。

そして

その中で、リードフォーアクションの特徴をあげるとしたら、

短時間で変化を促す場を提供できること

 

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

にも紹介してありますが、
読書会がもたらす4つのステージがあります。

%e6%88%90%e9%95%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8

このステージに自然と上がれる仕掛けがあるのです。

 

フォローアップ勉強会で
アップデートした
ファシリテーターに会いにきてください。

 

読書会に参加したい

 

Comments

comments

関連記事

  1. がんばらなくていいかも…なんて感じた

  2. 『楽しい』と『面白い』の違い

  3. どうしたら楽しいかではなく、どうしたら学びが深まるか…を考える

  4. ルールは守るのではなく、知ることから。

  5. あなたは、あなたを表現していますか?

  6. 上を向いてみよう~♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 読書会ファシリテーターになる講座を受講してから大きなハードルは一番最初の読書会開催です。…
  2. 今日は、この本を紹介。タイトル通り兵庫県明石市の本です。明石は、日本…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る