menu
閉じる
  1. なぜ、読書会ではカラーペンや付箋紙などカラフルにするのですか?
  2. [ワークシフトのステップ3]大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ
  3. 読書法だけを知っていても読書会は開催できません!
  4. 読書会に参加するために、やるべき1つのこと
  5. サステナブルなコミュニティ創りのヒント
  6. 不完全な人ほど愛されるのです
  7. 著者を意識して本を読んでいたら、本当に著者に会えた!
  8. 子どもだから、子ども扱いしません
  9. 誰よりも読んでなくて、誰よりも理解しているんです
  10. 新しい働き方を実現したければ、アホを極めてみる
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

リードフォーアクション読書会と他の読書会は、どう違うんですか?

読書会のコミュニティは、
リードフォーアクション以外にも
たくさんあります。

読書会に興味のある方からしたら…

「どの読書会に行けばいいんだろう?」

「リードフォーアクション読書会は
他の読書会とどう違うんだろう?」

という悩みが出てきますよね。

 

リードフォーアクションの
特徴をあげるとしたら、

短時間で変化を促す場

を参加者の皆さんに
提供できることを心がけています。

 

 

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

にも紹介してありますが、
読書会がもたらす4つのステージがあります。

%e6%88%90%e9%95%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8

Information(インフォーメーション)
Interformation(インターフォーメーション)
Exformation(エクスフォーメーション)
Transformation(トランスフォーメーション)
で構成されているのですが、
この4つのステージを
自然と上がっていく
そんな仕掛けがあるのです。

■インフォメーション

それぞれの目的を持ち
参加者のみなさんがやってきます。
自分の欲しいものに
フォーカスしている状態。
読書会の冒頭部分がこの状態です。

■インターフォーメーション

インターとは
インターチェンジのように
お互いの目的や読んだ本の情報が
交差する状態のこと。
自分の目的をベースに
本を読んだり、
参加者が持参した本からの情報が
交差していきます。

■エクスフォーメーション

自分が読んだ本の情報や
感想、意見を発表します。
自分の言葉で発信することが強力で
知らず知らずのうちに
自分の知識や体験を通して
オリジナルな意見を発していたりします。

■トランスフォーメーション

オリジナルな意見を発することを
繰り返すことにより
自分自身の意見をしっかりと
持てるようになります。
するとジワジワと
同じ世界観の仲間だけでなく
さまざまな外の世界の仲間とつながります。
ソーシャルメディアがあることで
さらにそれが加速します。
気が付いたら、
自分自身も周りの環境も変容しているのです。

 

読書会で、
本をきっかけに
あなたの中にある成長の種を
見つけ出し、
小さな一歩を踏み出す。

そんな場を創っているのが
リードフォーアクションの読書会です。

 

まずは無料体験読書会に参加してみる!
読書会に参加したい!

読書会についてよくある質問をまとめています

Comments

comments

関連記事

  1. 子どもと一緒に読書会へ参加することはできますか?

  2. 読書会がいっぱいありすぎて選べませんっ!

  3. 資格取得を目的とした読書会を開催することは可能ですか?

  4. 電子書籍でも読書会できますか?

  5. リードフォーアクションの読書会って何!?に答えてみる

  6. えっ本を事前に読んでこなくていいんですか???

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 会社員をする傍ら、行政書士の資格を取得し、開業にまで至ったMさん(女性)。当面、会社…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼おすすめ記事

▼新着記事

  1. 大きな成功は、小さな一歩の積み重ね
  2. がんばらなくても、相手は何かしら受け取っている
  3. 誰よりも大変なのは…
  4. さて、引き続きつくりましょう!
  5. 【博多にて開催】リーディングファシリテーター養成講座

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る