menu
閉じる
  1. 変化しつづける社会で生き残るために…
  2. 恋をすれば、知識は行動に変わる
  3. 〇〇を描くと予定は前倒しされます
  4. 読書会に付箋紙は欠かせませんっ!
  5. 【まとめ記事】オズの魔法使いの世界で本を読んでみよう
  6. 「リードフォーアクション読書会は他の読書会とどう違うんですか?」に答え…
  7. 隠し事はしないけど、たくさん隠れているから探してね♪
  8. 効率的に読書をしたいなら…仕分けが必要です!
  9. [ワークシフトのステップ2]孤独な競争から「協力して起こすイノベーショ…
  10. 300部以上配布した、3代目のガイドブックです
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

アクティブラーニング型授業に読書会を!

今回紹介するリーディングファシリテーターは中川雄貴さん。
関西の高校に勤務する20代の先生です。

 

リーディングファシリテーター養成講座
を受講したきっかけは、

『通常の授業に
アクティブラーニング型授業を導入して実践していく中で、
思考力・判断力・表現力と併せて、
読解力等も低いことに気づきました。

さらに確かな答えがない限り、
失敗を恐れて発言しないなどの問題点がありました。

そこで上記の力をつける方法は無いかと考えていたところ、
本を活用するという方法に出会い、
リーディングファシリテーター養成講座
受講しようと思いました。』

と…
アクティブラーニングについて
積極的に学ばれている先生なんです。

2020年にセンター試験廃止になる
という背景もあり
教育に携わる方から
アクティブラーニングという言葉を
耳にする機会が多くなりました。

時代の変化とともに
学び方の変化も考えていく
必要があるんですね。

そんな場に読書会が
有効であることは
とてもうれしいですね。

中川さんは、
2015年12月に講座を受講後
2016年1月には、
授業で読書会を実施。

講座内で得たこと
受講後も積極的に質問をいただき
こちらも、本当にフォローしたくなってしまう。

gf01a201503290800

想いって伝染すると思うのです。
高校の生徒たちも
一部のジャンルしか本を読んでなかった生徒が
さまざまな本を手に取るようになってくれたようです。

子どもたちの未来を考え
自らが学び続ける先生なんです。

 

 

banner-1

Comments

comments

関連記事

  1. これぞ読書会ファシリテーターの真骨頂!スーパー裏方職人です!

  2. 本嫌い=勉強嫌い、ではないのです

  3. やばっ!これは何にでも使える!

  4. ライフシフトの最初の一歩は読書会に参加すること

  5. 読書会にヒーロー現る!その名は・・・

  6. これからの未来に必要とされ続ける「場作り」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2017年10月28日博多にてリーディングファシリテーター養成講座を開催しました!…
  2. お勤めの傍ら、東京界隈で定期的に読書会を開催している小島健さん。彼が…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 面白いことに…
  2. あけましておめでとうございます
  3. 意図的にカオスを創り出す天才
  4. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  5. 大切な誰かに届かなければ…

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る