menu
閉じる
  1. えっそんな短時間で変化できるの?変化を促す読書会のヒ・ミ・ツ
  2. 英語力アップの鍵は、私が先というスタンスを持つこと
  3. 腕組みをして人の話を聞くことは悪いことなのか…?
  4. 読書会の先にあるコミュニティをイメージする
  5. 読書会は旅と似ています
  6. 『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』をふりかえってみよう
  7. ステージがあがったなと感じた瞬間
  8. あなたの想いを土台にしてあなたの価値を浮かび上がらせる
  9. リードフォーアクション読書会と他の読書会は、どう違うんですか?
  10. 会社員のうちにミニ起業体験を
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

現実に変えていくチカラって何だろう?

斎藤恭子です。

先日、Amazonで
本の購入前にレビューを読みました。

その中で、私が知りたいと思うことが書いてある、
ありがたいレビューを発見!

そのレビューはこんな流れでした。

==============
自分はこんな疑問がありました。
この本にその答えが!
それは…だったのです。
ポイントは…
そして、私は…だと気が付きました。
==============

共感できて、解りやすい。
私がこの本で知りたかった事を、
誰よりも解りやすく説明しているものでした。

 

この投稿者は普段から、
どんな情報を得たいのか、質問を考えて、
本を読んでる人なんだろうな。
なんて、思って見ていたら…

ん、投稿者の名前…知ってる!?

なんと!
そのレビューは、
友人が書いたものだったのです。
こんな偶然ってあるのですね。
本当にビックリです。

知らず知らずの間に、
友人レビューに後押しされて、
購入していました!

 

読書会でよく思うのですが、
頭の中にあるものを
「言語化する」「見える化する」

これらの効果は本当に大きいですよね。

「言語化」や「見える化」することで、
誰かに伝わり、時には自分の理解につながり、
動き始める。

これらは、
物事を「現実に変えていくチカラ」
なのではないでしょうか?

読書会での人からの発言で、
改めて気付いたり、
鳥肌が経つぐらい腑に落ちたり、
今まで知らなかった自分に出会ったり。

それをきっかけに物語が動き出します。

読書会では、
そんなきっかけを人から貰うことができます。

また、自分が、そんなきっかけを
人に与えることができます。

ちなみに…
レビュー投稿の友人は学ぶ意欲に溢れ、
トライし、アウトプットをし続けている人です。

読書会にも参加していて、
宇都宮のまちヨミ読書会では
開催の手伝いをしてくれていました。

そんな意欲あふれる人たちに出会い、
刺激を受けるのも、
読書会の楽しみ方なのかもしれません。

 

 

=====
kyoko斎藤恭子
トヨタ自動車(株)に在籍。エンジン設計を担当。
仕事一筋に邁進する日々を送っていたが、
「この会社がなくなったら、私に何が残るのか?」との疑問を持つようになり、
1つの組織に属して仕事をするだけでなく、
社外でも活躍の場を広げる「パラレルキャリア」を実践。
イベント運営、司会、ウェディングプランナー等、全く別のキャリアを経験する。
これにより、異業種交流の魅力を知り、そこから得られた知識やスキルを本業に還元。
本業に対して新たな社会的意味や価値を見出し、相乗効果をもたらした。
結果、社内でも活躍の場を広げ、トヨタの問題解決手法や専門学習の講師役を経験。
また、子会社の立ち上げ時には3年間出向し、若手社員を育成。
子会社でエンジンの開発業務ができるレベルへと自立させた実績を持つ。
2011年8月にRead for Actionに参加。
今度は、リーディングファシリテーターというパラレルキャリアを手にし、
新たな価値観を発見する異業種交流の場として、名古屋を中心に読書会を開催。
現在では、子供と一緒に参加できる読書会を企画中。

Comments

comments

関連記事

  1. 「怖いってことは 準備が足りないてないっ」キムタクの言葉が心に…

  2. 読書会とスイーツは相性がいいらしい

  3. 本を感じる

  4. 難しい本だって、すぅ~いすいっ!

  5. あと一歩踏み出す勇気があったら…

  6. 読書会の裏側を知りたくない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今日は、この本を紹介。タイトル通り兵庫県明石市の本です。明石は、日本…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼おすすめ記事

▼新着記事

  1. 大きな成功は、小さな一歩の積み重ね
  2. がんばらなくても、相手は何かしら受け取っている
  3. 誰よりも大変なのは…
  4. さて、引き続きつくりましょう!
  5. 【博多にて開催】リーディングファシリテーター養成講座

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る