menu
閉じる
  1. 変化する時代の中で、読書会がもたらす効果とは…
  2. 読書会から即アクションに結び付ける簡単な方法
  3. あなたの働くをシフトする活動をしてみませんか?
  4. 読書会で夢をかなえる必殺技を教えます
  5. 読書会では、時間に恋する読書をします
  6. [プレゼント]朝活読書会マインドマップ&ワークシートを手に入れませんか…
  7. 現実に変えていくチカラって何だろう?
  8. あなたの働き方を再構築できる1ページのシンプルなメソッド
  9. これがあれば大丈夫!究極の1冊をプレゼントします!
  10. 電子書籍でも読書会できますか?
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

[ワークシフトのステップ3]大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ

木村祥子です。

私が、新しい働き方を歩むバイブルとなった1冊

====
ワーク・シフト
孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉
リンダ・グラットン(著)

====

第4部 働き方を<シフト>の概要と
私自身のシフトを例に

あなたを楽しむ働き方をみつける
ワーク・シフトから学ぶ3つのステップ
をお届けします。

 

今日は、
第三のシフト
大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ
です。

▼昨日までの記事は、
仕事の世界で必要な3種類の資本
ゼネラリストから「連続スペシャリスト」へ
孤独な競争から「協力して起こすイノベーション」へ

 

概要

きっと、
このシフトが一番難しいです。

第一のシフト、第二のシフトで
技能や人脈が得られても
自分自身を知り、
選択する力を身に着け

あなた自身が一歩を踏み出すという
勇気と選択をしなければ、
変化していきません。

第三の資本【情緒的資本】
を実行する段階です。

≪古い約束事≫
働くことは給与をもらい
それを使ってものを消費する
それが幸せ。

だから、
所得を増やすことや
消費を増やすことを
世の中は拡大してきました。

主体的に未来を築きたいと思ったら

≪働くことの目的=お金を稼ぐこと≫

から少しずつ
脱皮する必要があるようです。

そして、
稼ぐことから
経験することが価値になる。
そんなことに気づき
さらに、
何を選択するかが問われていくでしょう。

私が実践したワークシフト

私は、≪本≫という媒体をきっかけに
時代の流れの中で
技能を高め、仲間に出会いました。

そして、自分自身で
長年勤めてきた
ソニー株式会社を
辞めるという選択ができました。

第一のシフト、第二のシフトを
順番に経験してきたからこその選択でした。

そして、
ソニーでの経験を
棚卸しすることもできました。

大きな組織なので、
提案書、報告書、企画書、事業計画書
など作成することが
当たり前に求められます。

当時、できて当たり前のことは、
新しい環境では価値になることがあります。

経験を棚卸し、
それが価値になると気づいた瞬間から
仕事の幅がさらに広がりました。

≪給与をいくらもらっていた≫

から

≪こんな経験をさせてもらった≫

ということに気づいた瞬間に
会社での辛い勤務が
幸せで豊かなものだったと気づき
働き方だけでなく
気持ちのシフトができました。

ワークシフトのポイント

まず、第一のシフト、第二のシフトを
しっかりと味わってもらいたいです。

そして、過去を否定せず
そこから得られた経験に気づいた瞬間
きっと、変化が訪れると思います。

何かに気づきたいときには、
是非、読書会を活用してください。

 

 

▼読書会に参加してみる
読書会に参加したい!

▼読書会を開催してみる
banner-1

 

sachiko-1

Comments

comments

関連記事

  1. 『勝手にビジネスモデルジェネレーション』って何をやっていたんです…

  2. なぜ、読書会がコミュニティづくりに有効なのか説明しましょう

  3. 「リピートしてほしいんです」というファシリテーターの悩みから気づ…

  4. 行動する読書会に参加して、行動をしたら結婚相手に出会えた

  5. 今を生きるということに気づいたら…自然と行動をしていた

  6. あれっ!オレ、応援されてる!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 彼のニックネイムは、マカロン王子マカロン!?王子!?はい、マカロンが大好きな…
  2. 読書会ファシリテーターのテクニックはパパをカッコよくさせることができる…と私は勝手に思ってお…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る