menu
閉じる
  1. どうしたら楽しいかではなく、どうしたら学びが深まるか…を考える
  2. なぜ、読書会で問題解決ができるのか…それはきっと、メタファーの力。
  3. なぜ、読書会ではカラーペンや付箋紙などカラフルにするのですか?
  4. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです
  5. 月刊ブックカフェ『想いを浸透させていくための伝達力』ふりかえり
  6. 読書会に付箋紙は欠かせませんっ!
  7. 自然に行動ができるようになる計画にするための決めゼリフは…
  8. 私が外に出て見つけた、私の才能
  9. 成約率14%の読書会
  10. 読書会が素敵な記念日になるためにファシリテーターがやるべきこと
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

読書に正解はあるのでしょうか?

『なぜ人と組織は変われないのか』読書会を開催。
リードフォーアクションの読書会が初めて!
という方が3名も参加してくださいました。

課題本である書籍は、

400ページ以上ある
何気なく読むには、ちょっとハードなもので
さらに目次などを見ても
ちょっと難しそう…と
避けてしまいたくなるような本です。

この本を3時間の読書会の中で
読書をし、この書籍に紹介されている
免疫マップのワークを実施しようという読書会です。

さて…何をどうすれば…
そんなことができるの?

という不安があるはず。

大丈夫なんです!できるのです!(笑)

 

リードフォーアクションの読書会では、
事前に本を読んでくる必要もなく
本を通読することもしません。

 

本の全体像を把握したあと
著者に向けた質問をつくり
その答えを探していくのです。

そんな中で、よく聞く声があります。

「質問の答えが見つからなかったのですが…」

とっても謙虚に
申し訳なさそうに
おっしゃるのですが…

そのあと、

「私は、○○という答えを見つけ、○○だと思いました」

と自分なりの意見を話すのです。

 

はい!それでいいのです。

著者への質問は
私たちがつくった自分都合の質問です。
直球の答えが書籍の中になるとは限りません。

 

私たち人間の脳は、
問いをつくった瞬間に空白ができ
無意識レベルでも答えを探し出します。

だから、
本をめくり、
ふと目に飛び込んできた
キーワードや文章が
もしかしたら、
あなたにとって、
何か意味がある事かもしれないのです。

…そう思ったら、
読書というものは、正解不正解はなく
あなたにとって
これだ!と思うものが見つかったら、
あなたにとっては正解だと思います。

ちょっとした読書のパラダイムシフトを
感じてもらえるかもしれません。

よかったら、読書会にいらしてくださいね。⇒読書会に参加したい!

Comments

comments

関連記事

  1. フォトリーディング-[STEP3]フォトリーディング

  2. しっかりとした自己認識がカギです

  3. 読書会が素敵な記念日になるためにファシリテーターがやるべきこと

  4. たった12分の読書で、250ページの本を読み解く

  5. 月刊ブックカフェ『否定を肯定へと変換させる再解釈力』ふりかえり

  6. 月刊ブックカフェ『本質を浮かび上がらせるための発見力』ふりかえり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 名古屋での読書会の開催が少ない!だったら、私が開催しようと思いリーディングファシリテーターに…
  2. 今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る