menu
閉じる
  1. 本をきっかけに新しい働き方をデザインする
  2. 成長するためには、まず〇〇〇ことが必要です
  3. どうしたら楽しいかではなく、どうしたら学びが深まるか…を考える
  4. 仕事と人生の達人たちの仲間入りをしませんか?
  5. 仕事の世界で必要な3種類の資本
  6. なぜ、読書会がコミュニティづくりに有効なのか説明しましょう
  7. 気軽に持ち運べるホワイトボード
  8. 2045年問題と読書会と…。
  9. 成約率14%の読書会
  10. 読書会の良さは、その本を読まないこと…
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

一瞬であなたを専門家にしてしまう シントピックリーディング

フォトリーディング集中講座にて
応用のテクニックとして
いつも紹介するのが
シントピックリーディングです。

▼フォトリーディングとは?
本を読むということを、
情報の検索、収集、そして編集、
それをスピードアップだけでなく、
自分の知識に深く入り込む
脳が持つ高度な画像処理力を活用した読書法。
1985年に、
神経言語プログラミング(NLP)、
加速学習のエキスパートである
ポール・R・シーリィにより開発されました。
フォトリーディングをマスターしたあとは
絶対に習得してもらいたい手法です。

シントピックリーディングとは、
同じトピックの本を何冊も読むこと。

何か専門的な知識を得るために
数冊の本を読まなければいけなくなった場合、
どのくらいかかるかを想像してみてください。


そんなときシントピックリーディングは、
専門的な知識を習得するだけではなく
自分のオリジナルな見解やアイディアなども
生み出すことができるのです。

フォトリーディングを学んだ人から
著者などが多く輩出されるのは、
この読書法があるからともいわれています。

 

あなたも体験してみませんか?

photoreading2

Comments

comments

関連記事

  1. 【英語を読むコツvol.01】まず始めることとは?

  2. 本当に1時間で読書会できるの?朝活読書会のステップを紹介します!…

  3. 読書法だけを知っていても読書会は開催できません!

  4. 小さな実験にお付き合いいただきありがとうございます

  5. 著者を意識して本を読んでいたら、本当に著者に会えた!

  6. 【英語を読むコツvol.04】読む場所を決める

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 2017年10月28日博多にてリーディングファシリテーター養成講座を開催しました!…
  2. 最近、よく読むブログがあります。そのブログはこちら。↓ ↓ ↓シリアルキャリアチェン…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る