menu
閉じる
  1. 月刊ブックカフェ『否定を肯定へと変換させる再解釈力』ふりかえり
  2. QK大学って何?という質問に学長が答えます!
  3. そもそも…コミュニティはつくるものなのか?
  4. 本の形って鳥の形
  5. 読書会は旅と似ています
  6. 年収3000万円以上の人と年収300万の人の読書量は38倍も違う!
  7. 本をきっかけに新しい働き方をデザインする
  8. 【英語を読むコツvol.08】行動すること
  9. サステナブルなコミュニティ創りのヒント
  10. 読書会のファシリテーターって主役だと思う?
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

一瞬であなたを専門家にしてしまう シントピックリーディング

フォトリーディング集中講座にて
応用のテクニックとして
いつも紹介するのが
シントピックリーディングです。

▼フォトリーディングとは?
本を読むということを、
情報の検索、収集、そして編集、
それをスピードアップだけでなく、
自分の知識に深く入り込む
脳が持つ高度な画像処理力を活用した読書法。
1985年に、
神経言語プログラミング(NLP)、
加速学習のエキスパートである
ポール・R・シーリィにより開発されました。
フォトリーディングをマスターしたあとは
絶対に習得してもらいたい手法です。

シントピックリーディングとは、
同じトピックの本を何冊も読むこと。

何か専門的な知識を得るために
数冊の本を読まなければいけなくなった場合、
どのくらいかかるかを想像してみてください。


そんなときシントピックリーディングは、
専門的な知識を習得するだけではなく
自分のオリジナルな見解やアイディアなども
生み出すことができるのです。

フォトリーディングを学んだ人から
著者などが多く輩出されるのは、
この読書法があるからともいわれています。

 

あなたも体験してみませんか?

photoreading2

Comments

comments

関連記事

  1. 意図的にカオスを創り出す天才

  2. 本を読んで、空気も読む!それがファシリテーター

  3. 読書に正解はあるのでしょうか?

  4. 読書で成功したければ…『スピード』がカギとなる!?

  5. 読んだ気がしない読書vs気づきや発見多い読書…どちらを選びますか…

  6. フォトリーディング-[STEP5]活性化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 週刊東洋経済「LIFESHIFT実践編」(2017年7月15日発売号)…
  2. 今日は、この本を紹介。タイトル通り兵庫県明石市の本です。明石は、日本…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る