menu
閉じる
  1. 読書会にどんな本を持参すればいいでしょうか?
  2. 現実に変えていくチカラって何だろう?
  3. 全社員150人で読書会をする価値とは
  4. 計画には2種類ある…それをうまく使い分ける力をつけよう!
  5. 会社内で読書会を導入するための秘訣。
  6. 読書会を開催して、世界をもっと小さくする!
  7. えっ本を事前に読んでこなくていいんですか???
  8. そもそも…コミュニティはつくるものなのか?
  9. 会社員のうちにミニ起業体験を
  10. 自分にとって小さな発信でも、未来に大きな出会いが待っている
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

『思い込み』という壁を外していく

2016年12月14日@表参道のカフェにて
月刊ブックカフェ12月号、
『本質を浮かび上がらせるための発見力』
をテーマに開催しました!

月刊ブックカフェとは…
↓ ↓ ↓ ↓
bookcafe

▼月刊ブックカフェ関連の記事はこちらからどうぞ♪

 

実は、始まる前、
一緒に開催している末吉大希さんと、

『発見力をテーマにしたけどさっ
結局、質問力が大事って
オチになるじゃない…』

なんて話していたんです。

いい質問さえできれば、
いい発見ができるだろうし、
ちょっとテーマを
安易に設定しちゃったかしら?
なんてね。

 

そして、
いざ、ブックカフェにて
本をきっかけに、ダイアログ。

がびーーーーーーーん。(表現が古い・・・)

質問力はもちろん大事だけどさ…
オチは質問力じゃないの…という
この『思い込み』という壁を
はずしていくことが
発見力につながるってことに
気づかされました。

 

せっかくの学びの場です、
きっと結末はこうだよね…と
決めつけてしまうのは
もったいないですよね。

例えば、
映画やドラマを観るとき
小説を読むとき
予想外の展開や結末があると
ワクワクすると思うのです。

そんなワクワクを
日常でも味わえるとしたら…
自分の中に起きる
予想外の気づき、発見を
受け取れる自分で在りたいなと
感じさせていただきました。

15578879_1149801885068594_6841676416229390401_n

見つけ出した発見力についての
まとめのレポートは
数日中にメールマガジンにて配信します!
よかったら、登録ください。
↓ ↓ ↓
lgi01a201409130800

開催の詳細につきましても
メールマガジンのみのご案内となります。

 

月刊ブックカフェは、
これからを生き抜くため
未来に必要な創造性の扉を開く鍵を見つけ出していく学校
QK大学の公開授業です。

%e5%9b%b31

Comments

comments

関連記事

  1. 心にも免疫機能があるなんて!(驚)

  2. 発見力を身に着けたければ、まずは自分自身の○○を変えてみる

  3. やばっ!これは何にでも使える!

  4. 古典と相性のの良い読書法とは…?

  5. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです

  6. 剛健的と柔順的を掛け合わせて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 読書会ファシリテーターは単に読書会を開催するのではなくあなたの所属する環境やこれから創造…
  2. 今日は、この本を紹介。タイトル通り兵庫県明石市の本です。明石は、日本…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る