menu
閉じる
  1. 読書会では、時間に恋する読書をします
  2. 多重知性を活用して学習効果を高める
  3. 私が外に出て見つけた、私の才能
  4. 【まとめ】フォトリーディングのステップ!
  5. あなたの心にときめく1ワードに出会う
  6. 手を振らないと決めた理由
  7. 子供のころの好きを思い出してみる!
  8. 読書会を開催して、あなたの働き方をシフトする!
  9. えっそんな短時間で変化できるの?変化を促す読書会のヒ・ミ・ツ
  10. 最強のビジネスツール グループ活性化
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

あなたのチカラを最大限引き出すために必要なことは…?

ストレスフリーな働き方や読書会の魅力について
リーディングファシリテーターの新田茂幸さんに
5回にわたり紹介してもらっています。今日は、2日目。

昨日の記事はこちらです。

■「ストレスフリーな働き方」を実現するためには…

===

こんにちは、新田茂幸です。

私たちの読書会では、
「共通のテーマ」や「共通の本」を
きっかけに人が集まり
本と読み、『ダイアログ(対話)』を行います。

『ダイアログ(対話)』をすることで、
参加者が(私も含めて)新しい気づきや発見と出逢い、
新しい小さな行動につながる「一歩」を持ち帰るんです。

===
~『ダイアログ(対話)』とは~

ディスカッション(議論)のような、答えや判断を求める話し合いではなく、
平等な立場で安心と信頼から自由な発言をお互いが尊重しつつ、
答えを出すのではなく「探求」しつづける話し合いの場のこと。
===

 

私が読書会を開催する理由のひとつに、
「ファシリテーターという役割の素晴らしさに共感している」
ということがあります。

ファシリテーターとは・・容易にするひと・促がすひと

という様な役割のことです。

会議やセッションなどで進行役を行い、
「参加者」と「場」のチカラを
最大限引き出すことを心がけるリーダーともいえます。

しかし、いままでのリーダーシップとは
イメージが180度が違っているような気がするのです。

参加者の「安心感」「心地よさ」を創り出しながら、
様々な個性、様々な意見を融合させて、
あたらしい視点やアイデアを見つけるように促します。

その為には、様々な個性を受け入れること。
様々な意見を尊重すること。場を信頼すること。
など、とても高貴な心構えが必要です。

いままでのリーダー像が「父親」と例えると、
ファシリテーターのリーダーシップは「母親」をイメージさせる
「すべてをジャッジせず受け入れられる懐の深い存在」って感じでしょうか。

(…やはり女性の時代なんですかね…笑。)

すべての人を尊重し、平等な立場での対話を創り出し、
誰もが安心して過ごせる時間を共有する。

こんな、素晴らしい機会を創り出すことができる
ファシリテーターの役割って素晴らしいと思いませんか?

大人も、子供のような笑顔で過ごせる。
まるで、地域が、家族のように、
そんな新しい文化を創りだせるように…。

 

===
10423294_783682135080108_7849553505976322094_n
新田茂幸さんのプロフィールはこちらから。

 

Comments

comments

関連記事

  1. 言葉の不一致。

  2. 読書会のファシリテーターって主役だと思う?

  3. あぁ~いつも私は雑用ばっかり…

  4. 隠し事はしないけど、たくさん隠れているから探してね♪

  5. 地味にスゴイ!読書会ファシリテーター!

  6. 本となかよくなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. お勤めの傍ら、東京界隈で定期的に読書会を開催している小島健さん。彼が…
  2. 2011年の震災後、読書会ファシリテーターの末吉大希さん他5人の仲間との間でPhot…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る