menu
閉じる
  1. あなたがあなたに共感する
  2. 難しい本だって、すぅ~いすいっ!
  3. ものの値段、そしてあなたの値段を知ること
  4. リードフォーアクションの魅力を語ってみよう♪
  5. 本を読む時間がないと思ったら…
  6. 言葉のジャングルに落ちる…
  7. 『思い込み』という壁を外していく
  8. 新しい働き方に必要な3つの資本とは
  9. 結論を出すことやまとめることを『保留』することができるか
  10. 希望のストーリーを描く力、あなたにはありますか?
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

なぜ、「あの人」には話が通じないのか?

表参道にあるブックカフェにて
読書会を開催させていただきました。

開催した読書会はこちら

そして、課題本がこれ。

なぜ、「あの人」には話が通じないのか?

会社、友人や家族関係の中に、
ありそうな感じしませんか???

参加者それぞれに悩みをもっていたのですが、

その中のIさん(女性)は、
上司とのコミュニケーションになやんていました。

話しかけても、私の目を見て答くれない。
どうコミュケーションをとっていいかわからない…。

この本から、その答えが上手く見つからず、
参加者全員で、答えをさがしてあげる
…なんてワークを実践しました。

 

そして、
答えを共有して雑談の中…

その上司が年下の女性だということがわかりました。

一同、唖然…
全員が、上司=男性
さらには、年配の方…だと思っていたのです。

===

Iさんは、上司が女性だということを
頭の中では、女性だってわかっているし、
情景としては描いているのですが、
言葉に出すという作業を削除した。

私も含め、他の参加者は、
上司とは、一般的には、
年上の男性でしょということで
勝手に年上男性と解釈をしていたのです。

===

 

日常のコミュニケーションには、
こんなことがよく起こります。

読書会という本をきっかけにした場があるから、
書籍以上に深い学びがあったりするわけです。

 

そんな体験ができる、読書会にいらっしゃいませんか?

 

なぜ、「あの人」には話が通じないのか?

Comments

comments

関連記事

  1. 変化しつづける社会で生き残るために…

  2. ちっちゃな参加者から学んだこと(2)

  3. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです

  4. 月刊ブックカフェ『思考と行動の枠組みを広げる拡大力』ふりかえり

  5. レクリエーションからリ・クリエーションへシフトする

  6. 「QK」の謎が解けました!という方へ、さらに謎が解けます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 読書会に参加しているうちに、これは人と企業の才能を解き放つ優れた手法だと感じ、自分でも ファ…
  2. ストレスフリーな働き方や読書会の魅力についてリーディングファシリテーターの新田茂幸さんに5回…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る