menu
閉じる
  1. 子どもと一緒に読書会へ参加することはできますか?
  2. 読書会から即アクションに結び付ける簡単な方法
  3. 隠し事はしないけど、たくさん隠れているから探してね♪
  4. 『あなたの読書会は?』リーディングファシリテーターの悩みから気づいたこ…
  5. 言葉の山を登山する…そして、山頂にあるのは…
  6. 9つのブロックを描く前に、 4つの視点であなたを棚卸しする
  7. 不完全な人ほど愛されるのです
  8. 読書会がいっぱいありすぎて選べませんっ!
  9. 新しい働き方を実現したければ、アホを極めてみる
  10. 『QUEST』…探求する読書を体験しませんか?
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

なぜ、「あの人」には話が通じないのか?

表参道にあるブックカフェにて
読書会を開催させていただきました。

開催した読書会はこちら

そして、課題本がこれ。

なぜ、「あの人」には話が通じないのか?

会社、友人や家族関係の中に、
ありそうな感じしませんか???

参加者それぞれに悩みをもっていたのですが、

その中のIさん(女性)は、
上司とのコミュニケーションになやんていました。

話しかけても、私の目を見て答くれない。
どうコミュケーションをとっていいかわからない…。

この本から、その答えが上手く見つからず、
参加者全員で、答えをさがしてあげる
…なんてワークを実践しました。

 

そして、
答えを共有して雑談の中…

その上司が年下の女性だということがわかりました。

一同、唖然…
全員が、上司=男性
さらには、年配の方…だと思っていたのです。

===

Iさんは、上司が女性だということを
頭の中では、女性だってわかっているし、
情景としては描いているのですが、
言葉に出すという作業を削除した。

私も含め、他の参加者は、
上司とは、一般的には、
年上の男性でしょということで
勝手に年上男性と解釈をしていたのです。

===

 

日常のコミュニケーションには、
こんなことがよく起こります。

読書会という本をきっかけにした場があるから、
書籍以上に深い学びがあったりするわけです。

 

そんな体験ができる、読書会にいらっしゃいませんか?

 

なぜ、「あの人」には話が通じないのか?

Comments

comments

関連記事

  1. 読書に正解はあるのでしょうか?

  2. たった2時間で、250ページの本を完全読破する!

  3. 計画とは、守るためではなく叶うためのもの

  4. スプーンだって曲げられるヨ(笑)

  5. がんばらなくても、相手は何かしら受け取っている

  6. 読書会って本以外にも読むものがいっぱいあるのです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 斎藤恭子です。前回、読書会ヒーロー登場の記事を書かせていただきました。「読書会にヒーロー現る…
  2. 2017年10月28日博多にてリーディングファシリテーター養成講座を開催しました!…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る