menu
閉じる
  1. 月刊ブックカフェ『自然と行動ができるようになるための計画力』ふりかえり…
  2. えっ本を事前に読んでこなくていいんですか???
  3. [ワークシフトのステップ3]大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ
  4. リードフォーアクション読書会と他の読書会は、どう違うんですか?
  5. [プレゼント]朝活読書会マインドマップ&ワークシートを手に入れませんか…
  6. 心がゆさぶられる読書をしたいなら…
  7. 読書法だけを知っていても読書会は開催できません!
  8. 計画とは、守るためではなく叶うためのもの
  9. 著者を意識して本を読んでいたら、本当に著者に会えた!
  10. 月刊ブックカフェ『目標達成に確実に近づくための実行力』ふりかえり
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

サステナブルなコミュニティ創りのヒント

読書会をきっかけにコミュニティ創り
の記事の評判がよかったので続編です。

『勝手にビジネスモデルジェネレーション』って何をやっていたんですか?

会社内で読書会を導入するための秘訣。

あとは、木村祥子公式ホームページのブログですが…
ゆるっと活動したいからこそ、しっかりと仕組みをつくる!

ビジネスモデルジェネレーションの読書会をきっかけに
勝手にビジネスモデルジェネレーションという…

『頼まれてもいないのに、
勝手に人のビジネスをコンサルする』

という遊びをスタートしました。

このコンサル遊びは、
毎回、2~3件の案件にトライし
全10回、繰り返しました!
トータル、20~30くらいの案件を
勝手にコンサルしたことになります。

期間にすると1年半くらいにわたり実施していたのですが…

なぜ、10回も継続できたのか…
私は事務局としてやったことはシンプルなんです。

毎回、

1.案件を決める
2.リーダーを決める
3.期日を決める

これだけを決め、10回まわしたのです。

ひとりで頑張りすぎると疲れちゃうし、
参加する人たちの主体性も失われる…
何よりも、参加しているんだ!
という感覚をもってもらうためには
ある程度お任せできるように
事務局としてシンプルに仕組みをまわす
ということも大切かなと思うのです。

 

私は仕切り屋なので、
正直、全部に顔をつっこみたい!
みたいな衝動に駆られたりしました。
けど、無理なんですよね。
ひとりで全部できたら、
とっくに成功しているしね。

コミュニティとは、個を大事にして成り立つもの。
個は自分のことも入ると思うんです…ですが…
自分が仕切りたい、自分がやりたい、自分の想いを成し遂げたい!
だけではなく、そこに集っていくれる個を
大事にし尊重したうえで成り立つんだろうなって思います。

また、コミュニティ創りで
ヒントを思い出したら投稿します。

Comments

comments

関連記事

  1. 読書会には静かな時間が必要です

  2. 読書会のファシリテーターって主役だと思う?

  3. 小さく起業体験ができる読書会ファシリテーター

  4. 読書会が素敵な記念日になるためにファシリテーターがやるべきこと

  5. 本を感じる

  6. 肯定的な未来を創造する効果とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

世界最大級 読書サークル
一般社団法人リードフォーアクション事務局長

大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。




読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 私たちは読書会のファシリテーターとして活動していますが、そもそも、”ファシリテーター”の役目って…
  2. 2017年10月28日博多にてリーディングファシリテーター養成講座を開催しました!…
リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る