menu
閉じる
  1. 読書会のファシリテーターって主役だと思う?
  2. 誰よりも大変なのは…
  3. 読書会ってビジネスにしか役立たないのですか?
  4. マイノリティとマジョリティの間で悩む
  5. 年収3000万円以上の人と年収300万の人の読書量は38倍も違う!
  6. 最上級のファシリテーターになるためには
  7. 世界は情報で溢れている…だから選択する力を養う
  8. Read For Actionには3種類の読み方があります
  9. 子どもと一緒に読書会へ参加することはできますか?
  10. 隠し事はしないけど、たくさん隠れているから探してね♪
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

リズムを大事に場をつくり、参加者とハーモニーを奏でる

名古屋での読書会の開催が少ない!
だったら、私が開催しようと思い
リーディングファシリテーターになったYさん(女性)。

お勤めをしながら、
民間のオーケストラのグループに所属し
バイオリンを弾いているそうです。

音楽に読書に
多趣味でアクティブでありながら
芸術家肌の女性ですね。

見た目も清純な感じで、

バイオリンを手にしている姿も
本を手にしている姿も
想像するだけで、とっても素敵な方です。

 

彼女の初開催の読書会は
著者さんをゲストに迎えたコラボ読書会。

ファシリテーターとして
一人で前に立つことも選択の1つですが、

コラボの読書会を選ぶって、
読書会も音楽と同じで
だれかとのハーモニーを
自然と選んでいるのかもしれませんね。

読書会もみんなで
同じ本や同じテーマで本を読みます。

考えてみれば、
場のリズムが大事。

 

…そんなことに気づいたYさんは、
これから、
音楽の楽しさを広げられるような読書会を
開催していきたいと思っているそうです。

本と一緒に、楽器もしくは音がでるものを持ってきてもらうとか
ピアノがある部屋で、ちょっとした歌も歌っちゃうとか
オケ仲間に協力してもらってアンサンブルしちゃう
みんなで音楽を聴きに行く…

などなど、アイディアが溢れて止まらないみたいです( *´艸`)

 

リズムを大事に場をつくり、参加者とハーモニーを奏でる。

Yさんは、そんなファシリテーターです。

読書会に参加しただけで
音楽を聴いているような気分になっちゃいそう。

 

lgf01a201407161100

 

こんなふうに、
自分らしさに気づけたり
自分にできることに気づけるのも
読書会ファシリテーターの魅力です。

 

そっ行動してみないとわからないんです!

Comments

comments

関連記事

  1. 私が私を好きになる…これ簡単そうで難しいのです

  2. 「ストレスフリーな働き方」を実現するためには…

  3. 彼にも手が届いた「本」という存在

  4. 地球をフォトリーディング

  5. もしかして…これは自分バージョンアップツール!?

  6. 遅咲きの漫画家デビュー?私の夢をスタートさせました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 今回ご紹介するのは公認会計士の竹村純也さん自身も本を出版されている会計のプロです。読…
  2. 兵庫在住のNさん(女性)。リーディングファシリテーター養成講座へは、ファシリテーターという役…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る