menu
閉じる
  1. インドネシアの大学生200人を魅了した1冊の本
  2. 月刊ブックカフェ『想いを浸透させていくための伝達力』ふりかえり
  3. マイノリティとマジョリティの間で悩む
  4. 仕事の世界で必要な3種類の資本
  5. 英語力アップの鍵は、私が先というスタンスを持つこと
  6. 8つの特典に、さらに2つの特典を付けました!
  7. しっかりとした自己認識がカギです
  8. 言葉のジャングルに落ちる…
  9. どうしたら楽しいかではなく、どうしたら学びが深まるか…を考える
  10. シンクロニシティの先にセレンディピティがあって…そして…
閉じる

読書会の魅力をつぶさに伝えるブログマガジン

【英語を読むコツvol.01】まず始めることとは?

末吉大希です。

「英語の本を読むなんて、受験の時の長文だってままならなかったのに・・・。」

おっと…
いきなりそんな声が聞こえてきました。

 

英語を読むことは、
実は、コツさえつかんでしまえば、
そして、長文よりも洋書のほうが
簡単に読むことができるのです。

さぁ、始めましょう。

【英語を読むコツvol.01】まず始めることとは?

その前にあなたが英語で本を読みたいと思う
目的について少し考えてみましょう。

「英語をもっと上達させたいから」

「未翻訳の本を読みたいから」

「女性からモテたいから(!?)」

さまざまな目的があると思います。

 

そして、その目的を達成した、
さらにその先の
あなたの未来の姿を思い描いてみましょう。

例えば、
「英語をもっと上達させたいから」
という目的の
向こうにある姿は、
ビジネスの場面で英語を使って
バリバリと交渉していて、
いい条件で契約を交わし、
社内評価があがっている姿。

…わぉ!ゾクゾクするくらいかっこいいですね~

もしかして、年収まであがっちゃっていたりして!!!

ぜひ、自分がワクワクできるような目的を考えてみてくださいね。

この場合、
「英語をもっと上達させたいから」といって、
手当たり次第に洋書を読むのではなく、
英語で「交渉術」の
本を読んだほうが確実にワクワクするのです!

洋書の本からひとつでも
アイデアをつかむことができれば、
「やったぁ!」と思いませんか?

もしかしたら、そのアイデアは
まだ日本には紹介されていないものかもしれません!

自分がどの分野の本を読めばいいのかを、
ぜひ英語を学ぶ目的を考えていただきながら、
選んで頂くと、洋書を読むのが楽しくなってきます。

まずはあなたの目的にあった
洋書を手にとることから始めましょう!

 

⇒続きを読みたい!
【英語を読むコツvol.02】洋書で一番最初に見るところとは?
【英語を読むコツvol.03】質問を作りましょう!
【英語を読むコツvol.04】読む場所を決める
【英語を読むコツvol.05】まずは一番最初を!
【英語を読むコツvol.06】終わりよければ、全てよし!?
【英語を読むコツvol.07】文章を軽快に進んでいく!
【英語を読むコツvol.08】行動すること

======

11063482_10206297439607225_3650821622866253549_n末吉大希(すえよしだいき)
国際基督教大学教養学部卒。
在学中にブリティッシュコロンビア大学(カナダ)、ヴェクショー大学(スウェーデン)に留学。
その後も、発展途上国を多数訪問。
留学中に感じた洋書を読むことへの抵抗感を克服するために、
2010年末の英語でのフォトリーディング講座を受講。
2011年3月の地震直後、フォトリーディングによる課題解決力を信じていち早く読書会を開催し始めたことから、
神田昌典氏の著作『 2022―これから10年、活躍できる人の条件』で紹介され、
『 Read For Action 』のキックオフイベントでも取り上げられる。
システムエンジニアを続けながら、洋書から得た情報、英語力をもとに
ポール・シーリィ著『 Drop Into Genius 』、ティム・クラーク著『 Business Model You 』に翻訳協力。
2012 年は洋書だけでも 300 冊以上を読破、 IT 業界から全く異業種の講師へ転身し、
2012 年 11 月にフォトリーディングマスターインストラクター、リネットアイレス女史に師事、講座の同時通訳もこなす。
現在は、新しい働き方、ライフワーク、サスティナビリティをテーマに読書会、講座を開催。
国境を超えたダイアログの場づくりの活動を推進している。

Comments

comments

関連記事

  1. 『次の段階へ進むための内省力』について考えてみよう♪

  2. 本となかよくなる

  3. 言葉の山を登山する…そして、山頂にあるのは…

  4. 【英語を読むコツvol.05】まずは一番最初を!

  5. フォトリーディング-[STEP2]予習

  6. 英語力アップのカギは洋書にあり?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼ブログ管理人



木村祥子(きむらさちこ)

日本最大級の読書会コミュニティRead For Action協会に所属するリーディングファシリテーター&QK大学副学長。
大手製造メーカーに勤務する傍ら、新しい働き方をテーマにした読書会を開催してきたことがきっかけで、自分らしい新しい働き方を実現。

詳しくはこちらをご覧ください。



読書会のこと、読書会ファシリテーターのこと、 気軽にお問合せください。

▼ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

▼活躍する読書会ファシリテーターを紹介

  1. 一部上場の製造業にてエンジニアのお仕事をする傍ら名古屋で読書会を開催してきた齋藤恭子さんの紹…
  2. インドネシアで活動する鈴木亮さん。中学校教諭を6年間勤めたのち、10代からの夢だったイン…

▼読書会ファシリテーターになるためには

リーディングファシリテーターは、
一般社団法人Read For Action協会の認定資格です。

▼新着記事

  1. 古典と相性のの良い読書法とは…?
  2. あなたのやりたいことが世界のためになる
  3. 世界読書デーってご存知ですか?
  4. 面白いことに…
  5. あけましておめでとうございます

▼おすすめ記事

ページ上部へ戻る